Produce 住宅プロデュース

倉島 和弥(クラシマ カズヤ)

倉島 和弥(クラシマ カズヤ)

Profile プロフィール

事務所名/(有)RABBITSON一級建築士事務所
生年月日/1955年05月01日
出身地 /栃木県出身

Concept 作品のコンセプト

二世帯住宅なので、段差を作らないバリアフリーだけでなく、世代間のバリアを解放する(円弧状の)のびやかな吹き抜け空間を提案した・構造計算による裏付けのある安心感・自然素材に囲まれた健康的な肌触り(天竜杉、珪藻土、松材、和紙、土佐漆喰)・光や風を取り入れ、見せる収納隠す収納等基本をおさえた無理のない生活+無駄のないコスト・空間を3次元でとらえたテーマのある平面・シンボルツリーのナナカマドを始め、植栽により緑を増やし、生活に潤い与え、さらに地域(地球)の環境改善に貢献する。また、窓の配置を工夫することで、緑豊かな周辺環境を借景としてインテリアに取り入れている。

Career 主な経歴

1979年 東京電機大学・建築学科卒業
芦川 智 建築研究室等を経て
1984年 企画設計室RABBITSON 設立
1991年 有限会社RABBITSON 一級建築士事務所
1985~1986年 西友・小手指コミュニティークラブ「インテリアを考える」講師
1987~2001年 東京デザイン専門学校講師(インテリアデザイン科)
1996~1998年 昭和女子大学非常勤講師
1998~ 昭和女子大学オープンカレッジ講師
新日軽・こんなドアがあったら大賞:ストリートファニチャードア入選
九州電力・九州Eキューブ:「ころもがえ住宅」優秀賞
住宅金融公庫・マルチメディア時代の住まいデザインコンテスト:「Network Living」入選

Hobby 趣味

旅行(ヨーロッパが多い)、うさぎグッズコレクション

Wish 住まいづくりへの想い

施主の意向、考え方、雰囲気からイメージを始めます。写真や言葉では説明できない、そこにいるとホッとするような空間予算の中で最大限寿命、高機能、高性能を目指しますが必要のないものは排除します。メリハリのある構成が重要と考えます。

Niche 得意分野

木造在来工法・木造パネル工法

Episode ザウスに登録したきっかけ・理由

建築家と建主の出会い方が多様化してきました。信頼できるプロデューサーの必要性を感じていました。

PAGE TOP