EVENT イベント

第871回約19坪の狭小地に4m以上の吹抜けと7帖のロフトがある建築家の狭小住宅を公開!東綾瀬の家見学会

ザウス住宅プロデュースで建築家 清原公明さんが設計したイメージが外観のイメージが近い物件

開催日時 3月7日(日) 11:00?
開催場所 東京都足立区
講師 プロデューサー/td>
定員 4組様限定
参加費 無料
お問合せ先 ザウス東京店
フリーダイヤル 0120-054-354

◆セミナーの参加特典
1.建築家との無料相談会
2.無料であなたに生活スタイルに合わせた建築家プラン(簡易版)をおつくりします。

上:ザウス住宅プロデュースでイメージが一番近い
文京区の狭小住宅のリビング。
下:見学する東綾瀬の家 建物正面と南側のイメージ図

 JR・メトロの「綾瀬駅」から徒歩約15分のところにある19坪の狭小地。ここに建築面積11坪という狭小住宅が完成しました。

 狭小地であるため、最大限の建物の大きさを確保するのはもちろん、居住空間にも実際の大きさ以上の広がりを感じる工夫がされています。

 1つは、LDKに4m以上ある吹抜け。2つ目は、吹抜けに面する7帖のロフト。3つ目は、リビングとつづきのルーフバルコニー。4つ目は、アイランドキッチン。これらのおかげで、リビングダイニングとキッチンが棚などで区切られることがなく、無垢の床材を使った大きな1つの空間になっています。

 キッチンに立っていても、ルーフバルコニーを通して、視線が外まで届き、光と風があふれ快適に家事をすることができます。

 また、ルーフバルコニーには暗くなりがちなバス・洗面室も面しており、こちらも明るく清潔感があります。

 狭小住宅ながらも、敷地に合わせた設計で快適な空間を生み出すことができた好例です。都内で狭小住宅をお考えの方、ぜひ実際に空間に立って、その快適さを体感して参考にしてください。
 なお、狭小住宅の見学会は非常に人気がございます。受付は先着順で行っておりますので、お早めにご予約ください。

清原 公明(きよはら きみあき)

室内の設計は、出来る限りの大きさと狭さを感じないような空間プランを提案。外観は、スクエアなフォルムを意識し、ありがちな住宅にならないようデザインしました。

プロフィール

プロデューサーより

狭小地の上に、連棟長屋の1棟を切り離して建替えという非常に条件の多い住まいづくりでした。ですが、建築主さんには満足していただける住まいが完成しました。狭小地とはいえ、都内で土地と建物合わせて、3000万円台で建てられた住まいです。

PAGE TOP