EVENT イベント

第1170回 塚口の狭小住宅 完成見学会

六甲の狭小住宅2 2階リビング

見学する塚口の狭小住宅と同じ建築家が設計した六甲の狭小住宅2 設計:藤原慎太郎 撮影:矢野紀行

Schedule スケジュール

開催日時 2月23日(土) 10:30〜/14:00〜
開催場所 兵庫県尼崎市
講師 プロデューサー 秋本きよみ
定員 各回 5組様限定(事前ご予約制)
参加費 無料
お申込み・お問合せ先 ザウス大阪店 フリーダイヤル 0120-360-354

Description 概要

1 「狭小住宅」に関する土地・建物・資金のアドバイスを受けられます。
2 建築家による建物のボリュームチェック(希望の大きさが建てられるか)を無料で受けられます。

見学する塚口の狭小住宅と同じ建築家が設計した「六甲の狭小住宅2」2Fリビング 設計:藤原慎太郎 撮影:矢野紀行

「いま住んでいるところの近くで、家を建てたいので、狭小地でもいいから土地を探してほしい」というご要望からスタート。

 まず、自己資金とご夫婦の融資配分、ライフスタイルなどをヒアリングし、全体の予算(土地と建物)を決定。その決められた予算内での土地探しが始まりました。

 尼崎市の塚口付近は、小さい土地が多く、住宅密集地域。どうしても土地の左右を家で挟まれています。そんな中、今回ご紹介した土地は、細長い敷地(言わゆるうなぎの寝床)ですが、敷地の裏に神社で「ヌケ」があることが決め手。
明るく風通しの良い空間を実現するため、狭小住宅を得意とする藤原慎太郎さんに設計を依頼。

 完成した狭小住宅は吹き抜けを活用し、階下まで光が届き、裏の神社へ風の通り道を設けることで風通しを確保しています。敷地環境からは考えられないほどの快適な居心地は、建築家ならでは。

狭小住宅や建築家と住まいを建てたいとお考えの方はぜひご参加ください。

塚口の狭小住宅 建築概要
敷地面積/47.5m2(約14.4坪)
建築面積/28.5m2(約8.6坪)
延床面積/76,9m2(約23.3坪)
設計/建築家 藤原慎太郎
施工/株式会社 ウッドワン関西

 見学会後、お引き渡しとなりますので、このチャンスお見逃しなく!

Architect 建築家

藤原 慎太郎 / Shintaro Fujiwara

限られた敷地ながらも、その置かれた環境をじっくりと観察し、光と風を上手くコントロールすることで快適な空間はつくることが出来ます。

Producer プロデューサー

秋本 きよみ / Kiyomi Akimoto

PAGE TOP