大阪の二世帯ガレージハウス

建築概要

構造・規模木造・地上3階建て
敷地面積156.4m² (約47.3坪)
建築面積124.7m² (約37.7坪)
延床面積266.3m² (約80.6坪)
ガレージ面積61.9m² (約18.7坪)
設計株式会社ウッドワン関西
撮影平野和司

特徴

大阪の都心にある角地に建つガレージハウス。この地の購入検討中にザウスに相談に来られたNさん。自分たちだけで、購入の判断をして良いのか不安をお持ちでした。そこで、住まいのご要望をお伺いし、現地確認、全体予算に対する土地と建物の費用バランス、法的な条件、希望される住まいのボリュームが確保できるかなどをしっかりとチェック。そのアドバイスをもとに安心して、土地の契約に臨まれたN様。

 実はN様は、家を建てるのは2回目。以前はハウスメーカーで建てられ、駐車スペースはあるが、クルマの出し入れがしづらく、自転車やバイク置き場になってしまっていた。せっかく手に入れた1971年式510系ブルーバード1800SSSも近所の立体駐車場に置かざるを得ない状況だったそう。

 今回は、身近で安全に保管し、塗装も当時のオリジナルのままという状態をキープできるガレージにしたいとのご要望。そんなご要望をカタチにしたのは、建築家の藤原誠司さん。ザウスの見学会でイメージが近い家が藤原さんの設計だったこともあり、選ばれました。

 ガレージ内は、入口と中間にそれぞれシャッターを取り付けてあり、前部のクルマを出し入れする時に、奥にあるクルマが通行人の視線にさらされることはありません。そのため、奥の駐車スペースに併設された趣味室でゆっくりと過ごすことが出来きます。

 周辺にマンションも多いため、プライバシーを確保するために道路側に窓を設けていませんが、室内は驚くほどに明るくなっています。2〜3階の一部を吹抜けのあるルーフテラスにし、高いセキュリティーとプライバシーを確保しながらも、光と風が存分に入ってくるという、N様念願のガレージハウスが完成しました。

建築家

キャプション

スマートフォンでは小さい!もっとゆっくり、じっくりとガレージハウスを見たいという方には「ZAUS Garagehouse Book」(65邸掲載/A4サイズ/全132ページ)を資料請求で無料にてお送りしています。
資料請求はこちらからどうぞ。

ガレージハウス施工例一覧へ

  • facebook
  • twitter
  • pinterest
  • hatebu
  • LINE

サービスエリア:東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 群馬県 大阪府 京都府(南部) 兵庫県(中南部) 奈良県 和歌山県 滋賀県(南部) 三重県(一部)