新百合ヶ丘のガレージハウス・川崎

建築概要

敷地面積178.8m² (約54.1坪)
建築面積71.3m² (約21.6坪)
延床面積135.5m² (約41.0坪)
ガレージ面積22.1m² (約6.6坪)
設計塚原 誠
施工小泉木材株式会社
撮影アトリエ・フロール株式会社

特徴

神奈川県川崎市、新百合ヶ丘の高台にある約54坪の土地。
ここにボルタリングも楽しめるビルトイン1台のガレージハウスが完成。

ガレージには約8帖の収納が隣接し、ご主人の趣味であるアウトドア用品が溢れんばかりに収まります。
また、ガレージの天井が3.3mあり、壁面を使って将来ボルダリングが楽しむことができます。
ボルタリングで使用するクライミングホールドを固定できるようにあらかじめ壁に下地が埋め込まれており、
あとからDIYで取り付け、クライミングウォールにすることができます。

2階にある木の梁が現しとなっているLDKは約23帖あり、一部が4m近い吹き抜けとなっており、
かなりの広がりを感じられます。
さらに、ウッドデッキとなっている6.6帖のバルコニーも床の高さが揃えられており、
タテだけでなくヨコにも空間が広がります。

解放的な空間があるため、建物全体に高性能グラスウールを採用。
またLDKの開口には断熱性能の高いサッシを使用。断熱性を高めた仕様となっています。

スマートフォンでは小さい!もっとゆっくり、じっくりとガレージハウスを見たいという方には「ZAUS Garagehouse Book」(65邸掲載/A4サイズ/全132ページ)を資料請求で無料にてお送りしています。
資料請求はこちらからどうぞ。

ガレージハウス施工例一覧へ

  • facebook
  • twitter
  • pinterest
  • hatebu
  • LINE

サービスエリア:東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 群馬県 大阪府 京都府(南部) 兵庫県(中南部) 奈良県 和歌山県 滋賀県(南部) 三重県(一部)