WORKS 施工例

大阪の中庭のあるガレージハウス

このエントリーをはてなブックマークに追加
>

Description 建築概要

敷地面積 258.2m² (約78.1坪)
建築面積 130.0m² (約39.3坪)
延床面積 410.9m² (約124.3坪)
ガレージ面積 134.7m² (約40.7坪)
施工 株式会社 天馬工務店
撮影 Nacasa&Partners

 

Architect 建築家

藤原 誠司(フジハラ セイジ)

事務所名 / 一級建築士事務所 フジハラアーキテクツ
生年月日 /1969年06月27日
出身地  / 島根県出身

高低差のある約78坪の敷地。そこにクルマ4台を余裕を持って駐車できる
ガレージハウスが欲しいと建築主がザウスへ来店。さらにヒアリングする
と「家族・友人・趣味を大切にできる豊かな空間が欲しい」とのこと。

そこで、上質な空間とガレージハウスに定評のある建築家 藤原誠司さんが
プランニングを担当することになった。もともと高低差があったが、さら
に盛土を施し、ガレージを地下にするプランを提案。「この地域の地下は、
建ぺい率の制限を受けないので、広いスペースを確保することが出来ます」
とその敷地が持つ特性を最大限に利用することが可能となった。

ガレージの中央にターンテーブルを設置し、そこを挟むように4台を駐車す
る。また、ガレージ内にはクルマだけでなく、大型バイクも格納できる。友
人と語り合うスペースも設けられ、さながら高級車のショールームのような
雰囲気に。

居住スペースは、近隣からの視線を遮るため周囲に素焼きレンガを貼った高
い壁をめぐらし、プライバシーを確保。壁と建物の間を中庭とし、光と風は
ここから室内に採り込まれる。

この中庭に面したLDKには、趣味のひとつである料理を楽しむため、イタ
リアのユーロモビル社製のキッチンが置かれている。ゲストを料理とワイン
でもてなし、楽しいひと時を過ごせる。

ザウスの見立て通り、建築家 藤原さんとの相性が申し分なく合い、ご要望で
ある「家族・友人・趣味を大切にできる豊かな空間のガレージハウス」が実
現した。

 

>> もっとガレージハウスを見たい方は 施工例 一覧へ

>> 資料請求で「ガレージハウス事例集」「バイクガレージハウス事例集」を手に入れたい方はこちら

>> ガレージハウスの費用は?進め方は?最適な土地は?住宅プロデューサー から話が聞きたい方はこちら

Features 特徴

  • ガレージハウス
  • 高級住宅
  • 中庭のある家
  • 大阪
Request 資料請求でガレージハウス、店舗併用住宅、狭小住宅などを掲載した事例主うを無料プレゼント

PAGE TOP

資料請求フォームはこちらから