2020年04月23日

有馬のガレージハウス

有馬温泉は、兵庫県神戸市北区有馬町(摂津国)にある日本三古湯の温泉です。

林羅山の日本三名泉や、枕草子の三名泉にも数えられ、

江戸時代の温泉番付では当時の最高位である「西大関」に格付けされた、との事。

<ここまでwiki情報>

 

そんな歴史ある風光明媚な地域内にて、ガレージハウスの計画がスタートしています。

 

dd24aa1362cc99dd3689ae302b5a51085f5f8952.jpg

奥の重機は擁壁解体中、手前の重機は岩盤掘削中。

一見、戸建て住宅の建築現場には見えません(笑。

 

500㎡を超える、とてもゆとりのある敷地ですが、ガレージハウスとして快適に住む家を建てるには、いくつか大きな障壁がありました。

 

Q1)樹木が生い茂る放棄地なのですが。。。

A1)もちろん業者に処分を任せたら楽なのですが、コストが掛かります。施主さんが重機をレンタルし、建築工事が始まる前にご自身で<樹木の伐採・伐根・処分・整地>をこなすことで、百数十万のコスト削減を実現。もちろんそれができる方に限りますが。

 

Q2)道路から岩盤の丘を越えないと敷地に入れない。。。

A2)その分、土地代金が割安なので、岩盤掘削/土木工事に数百万掛けてもコスパが良い。岩盤掘削工事については建築を専門とする工務店に依頼をするのではなく、造成を得意とする土木業者さんに直接交渉をすることで、ここでも百数十万のコスト削減。

 

Q3)敷地に水道を引き込む経路に擁壁があるのですが。。。

A3)A2の土木業者さんに、岩盤掘削ついでに擁壁を割ってもらいましょう!

 

土地を購入する段階で、施主さんにここまでの理解をしてもらえたからこそ実現する計画です。

 

岩盤の丘を削り取り、荒々しい岩盤を両袖に敷地へのアプローチとする計画。

そこをコダワリの愛車が「ヴォンッッ!!」と進入してくる画が目に浮かびますね!

 

 

(原田)