2019年11月24日

建築家の中古住宅

お陰様でザウスも2000年の創業から19年が経ちます。

お施主様はもちろん、関係各所の皆さまに支えられて

これまで数多くの物件に携わらせていただきました。

 

19年も携わっていますと、お引渡しさせていただいたお宅の中には

生活スタイルや家族構成の変化、仕事の事情などの理由によって

せっかく建てた「家を売る」というご相談を受けることもしばしば。

 

つい先日も2軒のお宅を売りに出すお手伝いをさせていただきまして、

うまくご縁があり、2軒ともに新たな家族に引き継がれる事になりました。

建てる時にそれはそれは!それぞれのコダワリを超満載していますので、

どちらも非常に特徴的な家です。

 

IMG_0326.jpg

1軒は広~い敷地にゆったりと建てられた木造の平屋。

池のほとりに建ち、室内から眺める自然の四季の移ろいがとても秀逸。

レコーディングもできてしまう音響防音室を備えています。

 

IMG_0327.jpg

もう1軒は非常に便利な立地に「超狭小住宅」として建てられた鉄骨3階建て。

建築面積7.1坪と限られた敷地に、建築家ならではのアイデアと工夫を施し、

図面を見て訪れた誰もが感嘆してしまうほどの豊かな空間が実現しています。

 

 

世間一般的には「嗜好の偏った、変わった家は売り難い」という意見がありますが、

確かに万人受けはしないと思います。

ですが、こんな売物件が世に出ることはそう滅多にありません。

数は多くありませんが「こんな家を探していた!!」という方に出会う事ができれば、

建築家の中古住宅の再販も何ら問題ありません。

幸い、ザウスには嗜好の偏った方(良い意味で!)に多く興味を持っていただいていますので、

これまで売却にさほど苦労したことがありません。

 

建築当時の経緯を知る者としては、

家が完成するまで様々な手間や時間や悩みや問題やコストや・・・が詰め込まれた家。

ご要望の方向性さえ違えていなければ、それを「ほいっ」と買えるだけで超ラッキーです。

 

新築も中古も、要は「縁」と「運」ですね(笑。

 

 

(原田)