OMZP仕上げ

暖かい一日でしたね。

『春やね~』というフレーズを何度も聞きました^^

 

今日は京都市山科区で見学会を開催しておりました。

 

ご予約も満員御礼でした。ありがとうございました!

 

残念ながらバタバタしており、見学会開催中の写真は撮れませんでした・・・。

 

『山科のガレージハウス』は何度かご紹介してきましたが、ついに足場も取れて、外観が現れました。

 

西村邸OMZP.JPG

 

外構と植栽工事がこれから行われます。

 

グレーのまだらに見える外壁は鉄板です。OMZP仕上げと呼ばれ、いま建築家の間では良く使われる仕上げです。

 

グランフロント大阪では外壁、内壁共に大量に使用されています。

 

まず鉄鋼所で加工した鉄板を亜鉛メッキ工場に運び、溶融亜鉛メッキの槽にドブ漬けします。亜鉛メッキに漬けることで鉄の大敵であるサビを防ぎます。

その後、リン酸処理をするために別の工場へ運びます。リン酸処理をすることでOMZP独特のまだら模様が浮かび上がります。

その独特の表情が人気です。

 

見学会でいろいろな素材や空間を感じてもらい、家づくりの参考にして頂けると私たちもうれしいです。