2014年12月23日

年内最後のプレゼン

 

関西のとある場所で、新たなプロジェクトが始まります。

 

本日、今年最後となるプレゼンテーションが行われました。

緊張感のある雰囲気の中、今回は2人の建築家がそれぞれのプランを披露しました。

 

敷地のほとんどが傾斜地という特徴的な条件の中、果たしてどんなプランが出てくるのでしょうか!?

私たちも期待に胸を膨らませてプレゼンに挑みました。

 

そして出てきた1つ目の案がこちら!

1223.001.JPG

 

1227.JPG

 

模型が出された瞬間、「お~!」と声が上がりました。

シンプルながらも眺望を大胆に取り入れ、暮らしやすさも十分に考えられたプラン。

一同、興奮気味で建築家の話に耳を傾けていました。

 

 

2つ目の案はこちら!

1225.JPG

 

1223.013.JPG

 

1つ目のシンプルモダンなプランとはまた違った、重厚感のある印象です。

傾斜地と眺望、周辺の環境を活かしたプラン。

建築家の説明する言葉のひとつひとつに一同聞き入ってしまいました。

 

 

どちらも圧巻のプレゼンテーションで、終始わくわく、興奮しておりました。

 

年明けからプロジェクトが本格的にスタートしていきます。とても楽しみです!

 

(亀井)