現場巡り 山科編

前回の伏見に続き、京都の現場のご紹介。

ついこの間、上棟式が行われた「山科のガレージハウス」です。

上棟式のご紹介から1週間ほどしか経っておりませんので、大した変化はないのですが・・・

4.jpeg

床を受けるためのデッキプレートが敷かれています。

デッキプレートは鋼製のもので角波にすることにより強度を持たせています。

このデッキプレートにコンクリートを流し込み、型枠代わりにします。

ちょっと遠いですが、上から見るとこんな感じ。

5.jpeg

銀色のところがデッキプレートです。

以前にも書いたかもしれませんが、私は鉄骨造の構造躯体を見るのが大好きです。

ダイナミックですし、木造と違いスカッとした空間です。

屋根組もきれいです。

こんなことを言っても、なかなかわかってくれる人がいないのですが・・・。

本当にすっきりした現場でした!

山科のガレージハウス以外にも鉄骨造のガレージハウスを手がけています。
ガレージハウスの施工例よりご覧ください。