白いコンクリート打放し

建物探訪

先日東京に出張した折、以前雑誌で見て気になっていた建物を見てきました。

新宿にある瑠璃光院白蓮華堂という寺院。

何が気になるかといいますと、その建物はコンクリート造で打放しなのですが、色が白い!

もちろんコンクリートに白ペンキを塗ったわけではありません。

コンクリート自体が白いんです。

DSC04372.JPG

設計は『設計組織アモルフ』の竹山聖さん。

まあ、建物のインパクトがすごい。

よってみると・・・

DSC04368.JPG

写真ではわかりにくいですが、通常のコンクリートより結構白いです。

ホワイトコンクリートがこれだけ大々的に使われている建物は珍しい。

当日時間が空いたので、外観だけでも見てみようと思って行ったのですが、中も見学できました。

DSC04374.JPG

裏の階段も手抜かりなし!

カーペットは色も特注だそうです。壁のホワイトコンクリートが際立ちますね。

DSC04375.JPG

杉材をうづくり仕上げ(木目を浮き上がらせる)にし、型枠に使用するというなんとも贅沢な仕上げ方。

オーナーさんの並々ならぬ建築への思いが伝わってくるようです。

そして座禅などを行うお部屋。

DSC04377.JPG

新宿という場所柄、外国の方が『瞑想させてください』と来られるそうです(笑)。

中の見学ができて良かったー。案内の方ありがとうございました!