1.8%もの金利優遇!

ファイナンシャル雑記

 私が住宅業界に足を踏み入れてから16年。
 

16年前の新入社員当時、住宅ローンの店頭基準金利(変動)は 【2.375%】 でした。
 

当時は 「これ以上、金利が下がることはないでしょうねー」 なんて言っていましたが、
 

大変申し訳ございません m(_ _)m
 

事実、そこから下がりに下がってます。
 

近頃、新規に住宅ローンを組まれる方の変動金利は0.775%ですからね。。。
 

その差、1.6%!!(驚。
 

いや、確かに一旦は上がったんです。はい。。。

 

 

2006年の10月に 2.375% → 2.675% と突然0.3%の金利上昇があり、
 

1年後の2007年10月に 2.675% → 2.875% と更に0.2%の上昇がありました。
 

このまま景気も良くなり、
 

住宅ローン変動金利の基準となる短期プライムレートも上昇傾向に進むと誰もが思っていたあの時代(!?
 

しかしながら一転、翌年の2008年12月には 2.875% → 2.675% となり、
 

その2か月後の2009年2月には更に 2.675% → 2.475% まで下がりました。
 

それ以降今に至るまで、店頭の基準金利は上下の変化をしていませんが、
 

「あなた様だけに!」 という何とも胡散臭い(!?)【個別の金利優遇】 なるものが出てきます。
 

当初は 「店頭金利から▲1.0%、あなた様だけ引き下げをいたします!」 なんて小声で言い始め、
 

今となっては多くの方が▲1.7% 基準金利からの引き下げが受けられます(諸条件アリ)。
 

2.475%-1.7% 、それが冒頭の 0.775% です。

 

 

そして、ここにきて更に “ネット銀行” というものが台頭し始めます。
 

大手メガバンクの基準金利が 2.475% に対して、
 

ネット銀行では 2.37% からスタートしたり、中には2.0% からスタートするところもあります。
 

これは大きな支店や大勢の人員を必要としない、ネット銀行ならではの強みでしょう。

 

 

そして今年の6月に、驚きの商品が登場しました。

 

IMG_8667.JPG

 

変動金利が0.57%!
 

2.37%の基準金利から完済までの全期間▲1.8%の優遇!
 

これまでも数か月間だけの期間限定でキャンペーン金利的な商品を見ることはありましたが、
 

ここまで大々的に行っているのは初めて見ました。
 

数年前、「金利優遇▲1.6%なんてもらえるの、公務員の方だけやねー」 なんて言っていた時代が懐かしい。
 

イオン銀行さん、先発のセ〇ン銀行さんに負けじと(!?)、相当な力を入れていると感じます。
 

この金利が適用されるのは2014年12月31日(水)までに申込みを行った分まで。
 

翌年はどのような金利情勢になっているか ・・・ 分かりません!(笑。
 

このチラシを見て 「おっ!?」 と思われた方、最寄りのイオン銀行でシュミレーション相談されてみては?

 

※ご注意
土地を先に購入してその土地に注文住宅を建てるという計画の場合、ネット銀行では土地の決済までにプランを確定し、施工会社からの詳細の見積りが必要となるケースがほとんどです。土地の売主さんが決済をそこまで長期間待ってくれるということは稀ですので、まずは都市銀行などでローンを組み、完成引渡しをして3~5年着実に返済をしてからネット銀行などで借り替えを行う、という方法をお勧めいたします。(今のところ)

 

 

ザウスでは、今お持ちの住宅ローンの借り替えについても、ご相談をさせていただきます。

 

さ、私も借り替えしよー(笑。

 

 

(原田)