アンドレアス・グルスキー展

休日を利用して大阪国際美術館へ行ってきました。

お目当ては、『アンドレアス・グルスキー展』。

 

アンドレアス.JPG

 

アンドレアス・グルスキーはドイツの写真家で、その作品はオークションで写真史上最高額の値段で競り落とされました。

1枚の写真が420万ドル! 為替にもよりますが4億円超えです。

展覧会の規模は大きく、約50点の作品が並びます。

 

大きいものでは幅が5mを越え、圧巻の大迫力!

 

建築も同じですが、その場に身を置くことでしか味わえない感動があると思います。

 

ぜひご体験を!!