東京出張

建物探訪

ようやく暑さが和らいできましたね。

まだ暑さは残りますが、耐え難いものではなくなってきました。

そんななか、建築地が東京のプロジェクトが進行していて、業者さんとの打ち合わせのため出張してきました。

打合せは初日と翌日の午前中で終了しましたので、帰りの飛行機までの間で建物を巡ってきました。

一つ目はこちら。

katedo.jpeg

丹下健三の東京カテドラル聖マリア大聖堂。

1960年代、丹下健三が最も輝いていた時代の作品です。

コンクリート造のHPシェルという構造で成り立つその佇まいは、世界に衝撃を与えました。

教会建築屈指の名作と言われています。

この建物のすごさは、その内部空間にあります。

katedoraru.jpeg

見る者を圧倒するスケール感。

大聖堂ならではの荘厳な空間。

私がこれまでみた建築の中で、最も感動したものはこれです。

ここを訪れるのは5年ぶりなのですが、その感動が薄れることはありませんでした。

教会であるため、信者でなくてもウエルカムですので、ぜひ東京に行かれる際にはお立ち寄りください。

次の建物はまた改めて・・・