車庫入れシミュレーション

少し暑さがおさまってきましたね。

といっても33度を超えているので、麻痺してしまっているんでしょうね(^_^;)

 

いま堺市で設計中の住まい。

 

建築地は角地なんですが、インナーガレージをどちらの道路側からとるかを思案中。

 

入れやすいのはA案の西側道路からなのですが、B案の南側道路からのインナーガレージ案の方が、プランとしては面白い。

 

プラン上はB案も車庫入れが可能なんですが、不得手な人には難しいかも。

で、考えてもらちがあかないので、工務店さんにご協力を頂き、簡易な壁をつくりシミュレーションを行いました。

 

sono1.jpeg

 支柱を打ち込み・・・

sono2.jpeg

建築家、arbolの堤さんの秘密兵器、BOSCHのレーザー距離計。

 

簡単に寸法をあたることができます。

 

そして車庫入れ。

 

sono3.jpeg

 

道路が狭めだったので、どうかなと思っていたのですが、意外と楽に入れることができました。

 

という訳で、B案が採用となりました。

 

面白い家ができそうです!