建築の旅③

建物探訪

香川県庁舎に続いてはこちらをご紹介。

DSC05695.JPG

丸亀市猪熊弦一郎現代美術館、通称「MIMOCA」。

屋根に「宇和島駅」とありますが、これは現代アートの一つで、実際は丸亀駅の目の前にあります(笑)

設計は谷口吉生さん。

美術館の実績が多い人で、名作揃い。

丸亀を筆頭に愛知の豊田市美術館、東京国立博物館法隆寺宝物館、そしてニューヨーク現代美術館(MOMA)の新館などがあります。

MOMAの関係者が猪熊弦一郎美術館を訪れた際に、その完成度の高さに驚き、新館の設計コンペに参加を要請したそうです。

そして猪熊弦一郎美術館の中はこんな感じ↓↓↓

DSC05664.JPG

相当大きな空間にも関わらず、なぜか居心地が良く、しばらくたたずんでいました。

なかなかこれだけの空間はありません。

そしてガラス手すりはこんなのです↓↓↓

DSC05633.JPG

手すりとしての機能はともかく(笑)

こんなん大好きです。

この美術館は珍しく館内の撮影がOKなので、撮りまくってきました(展覧会によると思いますが)。

どこを撮っても絵になるところばかり。ちょっとしたカメラマン気分を味わえます。

DSC05648.JPG

企画展の質も高く、建物と共に楽しめる美術館です!