写真撮影

東大阪のガレージハウス

東大阪のガレージハウスの竣工写真撮影です。

竣工写真を撮る場合は、必ずプロのカメラマンにお願いしています。

 

今回お願いしたのは、笹の倉舎の、笹倉洋平さん。

建築カメラマンとしては、若手の方だと思うのですが、いい写真を撮っていただけます。

 

撮影の前日まで天気予報は曇り降水確率40%。普通なら延期するのですが、諸事情で決行することに。

朝起きると、どんより曇り空。

仕方ないなと思いながら、現地へ向かい、地下鉄が地上に上がると・・・・・・

太陽と青い空!

 

そうです、私、なかなかの晴れ男でして(竣工写真撮影時に限りますが・・・)。

 

oka1.jpeg

この写真は、私が撮ったものですので、誤解なきよう・・・。

 

こちらは、玄関のアプローチ。アール状の杉型枠打ち放しのコンクリート壁がいい感じ!

この壁はただの飾りではなく、門扉奥の右側が自転車置き場となっています。

かっこいい家も自転車が並んでしまうと興ざめですので。

 

門扉は特注で、スチール溶融亜鉛メッキのリン酸処理仕上げ。ちょっと長い・・・。

 

ただのスチールペンキ仕上げと比べ、表情が豊かになります。

 

そしてこの家の、見どころの一つ、ガレージ。

 

oka3.jpeg

 

お施主様は、無類のクルマ好きな方。

家の竣工に合わせたように、クルマを購入され、ついつい乗せて頂きました(手前が建築家の田中いちろうさん、奥が私)。

 

ほとんどガレージ見えませんが・・・

 

撮影は朝9時から、夜7時位までの長丁場。施主のO様、改めてこの場を借りてお礼を。

ありがとうございました! 写真を楽しみにしていてくださいね。