ミス・ブランチ

ミス・ブランチというのは、早逝のデザイナー、倉俣史朗デザインの椅子。

椅子と言っても20数年前に56脚のみ製作されたもので、もはやアートといっていいものですね。

倉俣史朗は現在活躍しているデザイナーの多くに影響を与えたインテリアや家具のデザイナーです。

ミスブランチ.JPG

椅子好きな私は、10年以上前にこの椅子を雑誌のグラビアで見て、衝撃を受けました。

こちらは販売されているものではないので、実物を見る機会は滅多にありません。

今回、大阪の旧出光美術館にて行われている、ザ・大阪ベストアート展で出展されているのを知り、行ってきました。

もちろん、写真は撮れないので、購入したポストカードをアップ。

造花のバラをピンセットでつまみ、少しずつアクリルを流し込み、一粒の泡も出さずに作り上げていったそうです。

アクリルに反射した照明のきらめきや、バラの影、見る者の溜息をさそう逸品ですね。

ちなみに、ロンドンで行われたクリスティーズのオークションでは89,000ドルで落札とのこと・・・

頑張る気にもなれない金額で良かった・・・

()