建築家選び

プロデューサー自邸を建てる

さて、我が家の計画は以前からぼんやりとは考えてはいたのですが、夫婦2人の生活では、なかなか「家を建てよう!」というきっかけがありません。案外、住宅業界にいる知り合いは家を建てるのが遅い人が多いようです。

といいながらも、我が家の計画を考えることに。

幸いなことに、土地は私の実家の近くにありました。祖父母が残してくれたものです。本当にありがたい!!

資金計画や予算計画は、まあ専門ですから30分もあれば片付きます。問題は建築家選びです。

これまで数十名の建築家と関わってきましたので、良くも悪くもいろいろ知っています。

「さあ、どうやって選ぼうか・・・」

まず自分が好むテイストの建築家を選択。まず7名に絞りました。

ここで頭に浮かぶのが、「なんで、僕に声かけてくれへんかったん?」という建築家からの声。。。もしくは心の声。

という訳で、その後の選択は妻に任せました。妻をお客様と見立て、ヒアリングを行い、ザウス大阪店で作品アルバムを見せながら、「年齢は?」とか、「性格は?」、「設計の進め方は?」などなど質問に答えていきます。

 

ザウスでは建築家からのプレゼンテーションを受ける方法として、3名の建築家ら提案を受けるコンペ方式と、1名から受けるセレクト方式がありますが、今回はセレクトで1名を選びました。

妻も3名に絞るまでは楽だったようですが、最後はもう感覚で、「この人!」っていう感じ。

 

そうして選ばれたのが、一級建築士事務所フジハラアーキテクツの藤原誠司さん。

 

ここからついに、我が家の計画が本格的にスタートしました!