2012年09月23日

薪ストーブ

先日引き渡しを終えた「河南町のスタジオがある家」。外構工事は引っ越しのご都合で引き渡し後となりました。

その打合せのため、新居を訪問。いろいろ見どころの多いお住まいなのですが、今日はその一つ、薪ストーブをご紹介。

DSC02451.JPG

こちらは、山林舎という薪ストーブ専門の工房でつくってもらいました。建築家とのコラボも多い工房だけあって、薪ストーブのデザインも建築に合わせてつくってもらえます。今回はガラスを多用し、視線のヌケをつくったり、家のあちこちからも火を眺められるようになります。

薪ストーブは本体はもちろん、煙突からの熱放出も多く、想像以上に温かいといわれることが多いのですが、今回は床面積が大きいため、どのくらい効果があるか楽しみです。

薪ストーブを検討される方が増えているようです。メンテナンスやコストの面でのハードルもありますが、とても魅力的な設備の一つですね。

 

眺望と音楽を楽しむための「河南町のスタジオのある家」(※河南町の家として掲載)はこちらからご覧いただけます。

眺望を楽しむ家の施工例はこちらから