東大阪のガレージハウスでは、鉄骨造が採用されています。

だからという訳ではないのですが、ちょこちょこ鉄が効果的に使われています。

 

今日の鉄はこちら ↓↓↓

 

CA390629.JPG

 

3階道路側バルコニーの目隠し壁を鉄板でつくっています。

 

スチールプレートを溶融亜鉛メッキにドブづけし、その後リン酸皮膜処理を行います。

鉄の弱点はご存知のようにサビ。そのサビを防ぐのが亜鉛メッキ。

亜鉛メッキはギラつきがあるので、リン酸皮膜処理で結晶状の表情を持たせます。

 

今、建築家の中で大流行。先日訪れた熊本空港でも効果的に使われていました。

 

この仕上げを採用している建物はほとんどいけてる建物になっています。

 

みなさんもぜひ、街中で探してみてください。きっとかっこいい建物に使われていますよ!