2019年04月20日

無垢フローリングのメンテナンス

IMG_0874.JPG

 

先日、とある現場の打合せにて、

「無垢材のフローリングのメンテ周期は?」と話題になり、

昔、学校での教室や廊下の床ワックス掛けを思い出しました(昭和)。

ワックス後、スライディングしまくった覚えがありますね。

 

樹種によっても、箇所によっても違うと思いますが、

とても丁寧な方で一年に一回、浸透性のオイルを塗布する程度でしょうか?

固く絞った雑巾で床拭きをし、オイルや蜜蝋などを塗布。

簡単なようで、実は大変な作業だったりもします。

モノを片づけたり移動させたり、子供たちが歩かないようにしたりと、

結構手間が掛かるんですよね。

10年、20年後の具合や耐久性に差が出ますので、

できる範囲で頑張ってください。

 

そういえば、弊社大阪店の出入り口にも無垢のフローリングがあります。

大阪店オープン当時から今まで10年以上、一切何も手を掛けていません。

毎日、土足で、水もこぼされたり、住宅よりも過酷な使用環境です。

QAFG6282.JPG

0986ad121644f2a86cac91edebd935e92ec5c1db.JPG

樹種は「カリン(花梨)」で、油分を多く含む南洋材の非常に硬い木です。

船舶の甲板などにも使われていた、とよく聞きました。

 

62145d129a12f9de0afeef34dc62cb494a1a5f03.JPG

基本土足でガシガシ踏まれ、宅配便の台車やベビーカーもガンガン通ります。

ポットや除湿機などからこれまでそこそこな水もこぼされています。

 

926602a7c0d9f5d602b1c6d86b735fc8f6f89ae1.JPG

10年以上もの長い期間、過酷な使用状況で放置されていてもご覧の通り、

「カリン」だからということもありますが、パッと見は何も問題はありません。

あまり気にしてまじまじと見たことはありませんでしたが、

やはり水ジミや小キズがたくさんありますね。

 

本物の素材・無垢材のメリットは、キズやヨゴレが「味」となること。

既製フローリングではこうはいきません。

また、この状態でもヤスリなどで削ると、新品同様の表情が戻ります。

そこに更にオイルなどを浸透させると尚良しですね。

 

あとは。。。誰がメンテをやるか。

 

 

(原田)

2019年04月11日

堺のガレージハウス2 地鎮祭

ed6eac4597cd3098cc9412120d55064d7e8f6e76.JPG

 

天気にも恵まれ、お日柄の良い大安吉日。

いよいよ? ようやく?

地鎮祭のこの日を迎えることができました。

 

IMG_0636.JPG

 

スペシャルなクルマ達のために、7台分ものインナーガレージを持つこちらのお宅。

1階のほとんどのスペースがガレージとなりますので、鉄骨造2階建ての計画です。

そうです、昨年の夏頃から今だに問題が解決されていない、鉄骨造です。

 

鉄骨を繋ぐには欠かせない「ハイテンション(高力)ボルト」が

全国的に不足している現状により国土交通省が緊急調査を実施するほど、

建設・建築業界では大・大・大!問題となっています。

鋼材母材の仕入れやら、オリパラの影響やら、

工場の生産能力やら、フリマアプリで売られているやら、

ホントもウソも混ざった噂が飛び交っていますが、

ようやく目処が立ってきたような気がする ... ということで、

先日、地鎮祭とあいなりました。

 

IMG_0637.JPG

 

あれ?? そうでした、2階のスペシャルな1台分を失念していました。

7台インナーではなく、8台のインナーガレージでした。

こちらもご期待ください!

 

 

(原田)

2019年04月06日

至極のガレージハウス(雑誌掲載)

こだわりのガレージ・・・

クルマを愛する人にとって憧れであり

一度は住んでみたいと夢見る魅惑の空間

今号のEDGEは、そんなガレージのある家を走力特集

愛車を宝石のように飾る

あるいは家族の一員のように触れ合う・・・

まさに十人十色のこだわりのガレージを紹介

そこには誰もが憧れる、素敵な世界が広がっています

~ 誌面より引用 ~

 
IMG_0332.JPG

 

2019年3月27日発売の雑誌「カーセンサーEDGE 2019年5月号」

(発行/株式会社リクルートホールディングス)に、

「石切のガレージハウス・大阪」

 と

「門戸厄神のガレージハウス・西宮」

が掲載されています。

 

IMG_0329.JPG

 

「"お気に入り" だけを集めた場所」 石切のガレージハウス・大阪

クルマ2台を収めることを想定したという広めのガレージ。現在そこに収まるのは、1台の愛車とバイク、そして書斎と呼べる空間だ。ソファやテーブル、キャビネット、照明などは全てこの住まいを設計する以前から所有するお気に入り。ガレージはその世界観に合わせて、素材や使い方にこだわって作られている。<誌面より>

 

IMG_0330.JPG

 

「未来の愛車のためのガレージ」 門戸厄神のガレージハウス・西宮

「いつかはポルシェ」をキーワードに20代の施主が建てたガレージハウス。2ドアのポルシェではドアを大きく開けるだろうと、ガレージは普通の耐力壁ではなく、強固な柱と梁で建物を支える。これで本来は壁となる部分を凹ませることができた。<誌面より>

 

「いつかはガレージハウス」という夢を持たれている方、

他にも「至極のガレージハウス」の事例がたくさん紹介されています。

ぜひ手にとって、夢への一歩を踏み出し始めてみてはいかがでしょうか?

 

 

(原田)

2019年03月03日

ザウス の3月と言えば、、、

早いもので春到来ですね。

お雛様ですね。

14971850edf5c34ece3ddf33c4d6074ee68e4654.jpeg

先週のお休みの日、公園にお散歩していたときのものです。。。

 

 

いやそうではなく、、、

 

今年もやってまいりました!

 

『 大阪モーターサイクルショー 』です!!

大阪モーターショー.jpeg

3月15日(金)、16日(土)、17日(日) の3日間、南港・インテックス大阪にて開催されます。

 

日本を代表するトップライダーが集結してトークステージがあったり、

2019年の最新モデルを乗り比べができたり、

ミニバイクからビックバイクまでカスタムバイクが勢ぞろいの特別展示や

「モタ女子」撮影会など、その他イベントも多数開催されます。

また、遊具が集まるスペース「キッズピットイン」やCAFEもありご家族で楽しめるイベントです。

大阪モーターサイクルショー2019 

ザウス は【2号館】へ出展しております。

お越しの際は、お気軽にお立ち寄りいただけますと幸いです。

 

スタッフ一同お待ち致しております♫

(吉住)

2019年02月03日

『 鬼は外、福は内 』

写真.jpeg

そう、2月3日は節分です。

節分と言えば、豆をまいてお家の中の厄(鬼)を外に追い出し、お家に福を呼び込む日本古来の儀式とぐらいでしか思いつかず...調べてみることに。

節分とは各季節の変わり目となる日の前日を指し、「季節を分ける」という意味。

本来、立春・立夏・立秋・立冬 全ての前日に節分があるのですが、2月3日の立春前日だけが節分として呼び行事が定着したのは、立春が冬から春になるという大きな季節の変わり目である。またかつて使われていた太陰太陽暦では立春が新年の始まりであり節分はいわば大晦日。この大晦日に悪いものを祓い、新年の幸福を祈る風習が現在の「節分」という呼ばれ方の定義や行事の由来となっているそうです。

▪ 豆まき

もともとは中国からの風習、季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられており、その鬼を追い払う儀式。また大豆をわざわざ炒るのにも「鬼を射る」ていう意味が込められいます。

▪ 恵方巻き       

起源は諸説あるそうですが、無病息災や商売繁盛を願って運を一気にいただくという意味があり、大阪の習慣で食べられた丸かぶり(太巻き)寿司と呼ばれていました。現在の恵方巻きは、平成10年に大手コンビニエンスストアが販売する際、恵方巻きという名前で販売したことで全国へ広まった。

因みに2019年の恵方は【東北東】です。

調べてみると、なんとなく思っていた通りやそうだったんだ。また企業の戦略がここでも・・・(笑)といろいろ分かりました。ですが、文化・風習ももちろん大切ですが、意味を知って自分なりにどう行事を楽しむかも大事。  

ということで、、、

写真柊.jpeg

私は毎年クリスマス用に使用していた柊をリメイクするのですが、今年の柊の状態が...

気を取り直し縁起の良い木、南天をメインにスワッグにし南西の壁に飾り1年充実することを祈っています。

 

花々や植物を束ねるだけで簡単に作れちゃうスワッグなので、節分の行事にプラスしてみてください。

お子さまと♪  かわいい愛犬と♪ お散歩中に拾った枝葉で、ご家族の皆さまのオリジナルの節分を是非楽しんでください。

 

節分後の次週は、ザウス初出展となる大阪オートメッセ2019です!!!

お越しになられた際は、ザウスのブースまで足を延ばしていただけますと嬉しく思います。

5号館にてスタッフ一同お待ちしております。 どうぞ宜しくお願いいたします。

(吉住)

2019年01月20日

王寺のバイクガレージハウス(雑誌掲載)

IMG_7120.JPG

2019年1月12日発売の雑誌「CLUB HARLEY」(発行/㈱枻出版社)に、

「王寺のガレージハウス・奈良」が紹介されています。

 

IMG_7119.JPG

P.040、041「見た目もスマートなビルトインガレージがほしかった」

~ 3台のハーレーを所有するオーナーが、

それぞれを快適に出し入れできるようにと工夫を凝らし、

スマートなビルトインガレージが完成した。~誌面より抜粋

 

他にもハーレーダビットソンオーナーのガレージハウス実例が掲載されていますので、

バイクのガレージハウスをご検討中の方はぜひご覧ください。

 

掲載されている 「王寺のガレージハウス・奈良」 はこちらからご覧いただけます。

 

 

(原田)

2019年01月19日

大阪オートメッセ2019に出展します

2月9日(土)・10日(日)・11日(月祝) の3日間、

南港・インテックス大阪にて開催されます

カスタムカーの祭典「大阪オートメッセ2019」に出展いたします。
 

IMG_7116.JPG

 
これまで「大阪モーターショー」や「大阪モーターサイクルショー」には

何度となく出展しておりましたが、オートメッセは今回が初出展となります。

 

大切な愛車をただ停め置くだけでなく、

安全に状態良く保管し、快適な環境で気軽に整備ができ、

常にその存在を意識できるような、クルマやバイク好きな方にはたまらないガレージ。

弊社がこれまで手掛けたそんな "ガレージハウス" の事例紹介をいたします。

 

IMG_3638(1).jpg

これは以前に「大阪モーターサイクルショー」に出展した際の展示ブースです。

 

5号館の端っこ(正面ゲート側)にてスタンバイしておりますので、

ご来場の際には是非!ザウスのブースにも足をお運びください。

同じ5号館には「TOYOTA GAZOO Racing」や「フォルクスワーゲン」が出展されています。

たくさんの方のご来場をお待ちしております。

 

~ 施主の皆さまへ ~

ご来場予定であれば、各担当スタッフにご一報ください。

数に限りはありますが、招待券の用意があります。

 

 

(原田)

2019年01月12日

謹賀新年

イノシシ1.jpg

新年明けましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になり、ありがとうございました。

 

2000年の創業からはじまったザウスもお陰様で19年目に!!

初心を忘れずより一層 「理想の住まいをカタチに」

1点ものの住まいづくりのプロデュースに摯実に取り組みます。

 

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

ザウスも6日より本格始動しております。

ご相談会も随時受け付けておりますので、お気軽にご予約下さい。

スタッフ一同楽しみにお待ちしております。

 

今週は、ご家族の中で成人式を迎える方もいらっしゃるかと思います。

おめでとうございます。

華やかな三連休をお過ごしくださいませ。

 

 

(吉住)

2019年01月12日

【売物件情報】六甲の狭小住宅・神戸

131a4ed02375f7c697886010f15bfc2ddb16ea5d.jpg

弊社ザウスの「六甲ショールーム」としてご案内をしています、

六甲の狭小住宅・神戸」。

ご存知の方もいらっしゃいますが、実はこの家、

弊社スタッフ・原田の自宅、そう、私の自宅です。

 

001.jpg

建築家・フジハラアーキテクツの藤原誠司氏に設計監理を依頼し、

せっかく建築家と建てた "見れる事例" があるのだからと、

自宅でありながら弊社ザウスのショールームとして、

お問合せやご要望のあった方にご覧いただいております。

 

5.jpg

敷地面積39.36㎡(11.9坪)という土地において建蔽率が60%。

建築面積が【7.1坪】という超狭小住宅ですが、

そこはさすが!建築家の腕の見せどころ。

数字では測れない、とても開放的で豊かな空間を実現してもらいました。

 

リビング(夜).jpg

 

 

それがこの度、住み替えをする為に売りに出すことにいたしました。

・兵庫県神戸市灘区神前町

・重量鉄骨造3階建て 2LDK+駐車場

・2010年3月築(築約9年)

・阪急神戸本線「六甲」駅から徒歩5分

・JR神戸線「六甲道」駅から徒歩6分

・阪神本線「新在家」駅から徒歩15分

  

近日中に一般向けに売り情報を広く公開する予定ではありますが、

そこは "住宅プロデューサー" としての威信をかけ、こだわって建てた我が自宅。

願わくば「建築家との家づくり」に理解のある方に継いでいただきたいという

生みの親の心境です。

 

家へのこだわりは好みがありますが、非常に便利な立地です。

学校区も割と良いそうです。

 

ご興味を持っていただける方はお気軽にお問い合わせください。

詳細の物件情報をご案内させていただきます。

 

そして2軒目となる次の家もご期待ください。

たぶん、またショールームになると思います(笑。

 

 

(原田)

2018年12月03日

「枚方のガレージハウス」上棟後

IMG_6395.JPG

 

「枚方のガレージハウス」

 

特別なクルマ達が格納されるこちらのお宅。

壮大な棟上げを無事に完了し、

現場は大工工事の真っ最中です。

 

大切なクルマを4台格納することができるガレージ。

ただ格納するだけではなく、

ふとした生活の合間に眺めて楽しみ、

思い付いた時に気兼ねなく整備ができ、

気の合う仲間たちと共に存分にクルマ談義に華を咲かせ、

防犯も保管環境も万全。

 

5bd27caee9eb180355a89e226d4c04b0a9436e1b.JPG

 

木造でも少し特殊な工法を用いることで、

生活空間には2つの中庭と大きな吹抜けを配し、

非常に明るい大空間を実現しています。

 

IMG_6418.JPG

 

ガレージ内、特別な小部屋に気が付いた貴方。

今後の進化に乞うご期待です!!

 

 

(原田)