EVENT イベント

第1640回 灘区のRCガレージハウス・神戸 完成見学会

工事中の「灘区のRCガレージハウス」LDK。 見学会ではコンクリート打ち放しの質感を感じていただけます。
設計/藤原誠司

Schedule スケジュール

開催日時 4月9日(日) 13:30〜
開催場所 神戸市灘区
講師 プロデューサー 原田 稔泰 (はらだ としやす)
定員 各回6組様限定(事前ご予約制)
参加費 無料
お申込み・お問合せ先 ザウス大阪店 フリーダイヤル 0120-360-354

Description 概要

イメージの近い「逆瀬川の家」外観 設計/藤原誠司

神戸市灘区の約17.5坪の狭小地。間口に対して奥が長く狭いという変形地でもあります。 そこに大型SUVが格納できる鉄筋コンクリート造のビルトインガレージのある家が完成しました。

ご要望は、ガレージに併設された書斎(趣味室)、生活感の感じられない空間、コンクリートや無垢の木などの本物の素材を使い 経年変化を楽しめるようにすること、サボテンや多肉植物のための屋上庭園など。

設計を担当した建築家の藤原誠司さんは鉄筋コンクリート造の良さを活かし、キッチンの天板、書斎のカウンター、 テレビ台を建物と一緒に作ってしまうことを提案。それらはラフな仕上がりが生活感を薄める効果も。

1階はガレージと趣味室、2階はLDK、3階は居室と水回り、そして浴室に設けられた開口には屋上へ続く階段があります。 3階の浴室はモルタルで左官塗りされ、浴槽とは別にホテルのようにシャワーブースが設けられています。

生活感が抑えるため、建築家のアイデアが建物全体にちりばめられています。
鉄筋コンクリート造の場合、工事が進むと木造よりも自由度が低いため、細かいところもしっかりと仕上がリを把握できるように設計に時間をかけ、満足いただける建物となっています。

見学後にお引渡しとなりますので、室内を見れるチャンスはこの見学会だけ。お見逃しなく!

灘区のRCガレージハウス・神戸 建築概要
敷地面積/58.0㎡(約17.5坪)
建築面積/34.8㎡(約10.5坪)
延床面積/101.1㎡(約30.6坪)
設計/建築家 藤原誠司
施工/株式会社天馬工務店

Producer プロデューサー

原田 稔泰
原田 稔泰 / Toshiyasu Harada

土地探しから計画がスタート。建築に対するこだわりは奥様のほうが強く、これまでのライフスタイルからご夫婦ともにご要望がハッキリとしていたため、建築家にも意図が伝わりやすくご要望を叶えたいい建物になっています。

PAGE TOP