EVENT イベント

第1220回 【狭小地でもデザイン次第で広くなる】 狭小住宅相談会

六甲の狭小住宅2

「六甲の狭小住宅2」2階LDKを見る。スキップフロアを採用。間仕切りをつけずに、段差でゆるやかに空間を区切ることで、視線が遠くまで抜け、広がりを感じることが出来る

Schedule スケジュール

開催日時 7月20日(土)、21日(日)
10:30〜/14:00〜/16:30〜
開催場所 ザウス大阪店(大阪梅田 地図はこちら)
ザウス神戸店(三宮 地図はこちら)
ザウス奈良店(奈良市 地図はこちら)
講師 ザウスプロデューサー・番匠 和哉 他
定員 各回 2組様(予約制)
参加費 無料
お問合せ先 ザウス大阪店 フリーダイヤル 0120-360-354

Description 概要

2階ダイニングを見る。上部吹抜けの先にトップライトがあり、上からの光を1階まで届けるため、テーブル・イス・床の一部がスノコ状になっている

 「小さい土地」でも、ノウハウとアイデアで広い空間をつくることが出来ます!

 限られた敷地を有効に使うには、アイデアやデザイン力が必要です。建築家が設計することで、小さくても敷地環境に合わせ、要望を実現した「狭小住宅」を建てることができます。


 今回は、ザウス大阪店・神戸店・奈良店にて、これまでに手がけてきた「狭小住宅」の施工例をアルバムや図面でご覧いただきながら個別相談会を開催いたします。

 これから狭小地を探すという方。今まさに狭小地を購入しようとしている方、すでに購入さえている方。また、これから計画を立てようという方ももちろんご参加いただいて大丈夫です。

 土地の良し悪し、資金計画、要望のまとめ方、狭小住宅が得意な建築家のご紹介など、個別にお話をお伺いする相談会です。

 ※土地購入予定また購入済みの方は、土地の資料をお持ちいただくと、第三者の立場で色々アドバイスが可能です。

このページで紹介している「六甲の狭小住宅2・神戸」はこちらからご覧いただけます。

ザウスで建築家と狭小住宅を建てられたOさん。

ホームページで「相談会」が行われているのを知り、思い切って参加してみました。月々の返済から割り出した資金計画を提示してもらい、自分たちが納得できる家を建てるためには土地購入にかけられる金額はいくらまで、と丁寧に教えてもらいました。その金額をもとに土地探しを行い、何度かのアドバイスを経て、ついに購入を決めました。

ただし、その土地は約13.5坪の狭小地でした。初めて土地を見た時、イメージするような家ができるのか不安でしたが、打合せも楽しく、予算も当初の計画通りから変更することなく建てられ、安心して家づくりができました。

Oさんが建てた「須磨区の狭小住宅2・神戸」はこちらからご覧いただけます。

Producer プロデューサー

番匠 和哉 / Kazuya Bansho

狭小地はもちろんのこと、変形地や旗竿地でも広く住める住宅を建てることができます。まずは、お気軽にご相談ください。狭小地を探すところからもお手伝いしております。

PAGE TOP