EVENT イベント

第1057回 【完成見学会】長岡京の家(建築面積14.9坪)


「旭が丘の家」2階LDK夕景。建築家 藤原誠司さんが設計 撮影/平野和司

開催日時 2月19日(日) 13:30〜
開催場所 京都府長岡京市
講師 建築家 藤原 誠司 さん
定員 5組様限定(予約制)
参加費 無料
お問合せ先 ザウス大阪店
フリーダイヤル 0120-360-354

1 「狭小住宅」、「中庭のある家」などお好みに合わせた住まいに関する土地・建物・資金のアドバイスを受けれるようになります。
2 建築家による建物のボリュームチェック(希望の大きさが建てられるか)を無料で受けられます。

「長岡京の家」 完成予想図

ご夫婦と小さなお子様おふたりの4人家族が住む、変形地に建てられた建築面積14.9坪の狭小住宅が完成しました。


 土地探しからザウスでサポートとし、ご希望のエリアで見つかった敷地は、間口約3.8mで奥行17mという細長い変形地。

 この地を見て、建築主のNさんは「建築家の設計なら、変形地でも使い易い住まいが建てられるはず」と、諸条件を確認した上で購入を決定されました。

 そして、Nさんが期待を込めて、設計プランをつくるパートーナーに選んだのは、建築家の藤原誠司さん。藤原さんは、建築主であるNさんのご実家をザウスとともリフォームを手がけられていました。Nさんは、綺麗で使いやすく生まれ変わったご実家のリフォームを体感されているので、変形地でも建築家のアイデアがあれば、きっと自分たちに合った住まいが建てられると確信されていたそう。

 完成した建物は、1階のLDKをリビングとダイニングキッチンの2つに分け、程より距離を保つことで、空間に広がりを感じられるようになっています。リビングと主寝室は和室になっており、お子様が小さいので、安心して遊べる空間にもなっています。

また、2つある子供部屋の上部にはロフトを設けたり、各所に収納を設けたり、Nさんご夫婦の生活導線をしっかりと把握し、家事にストレスがないようプランニングされています。

「狭小住宅」「変形地での建築」「子育て世代の家」などをお考えの方は、ぜひご参加ください。参考になる箇所があるはずです。


長岡京の家 建築概要
敷地面積/69.1m2(約20.9坪)
建築面積/49.3m2(約14.9坪)
延床面積/100.8m2(約30.5坪)
設計/建築家 藤原誠司
施工/建築工房 アクトホームズ



担当プロデューサー

 

PAGE TOP