EVENT イベント

第884回 駐車スペースがなんと8台分!クルマ好き必見!奈良・葛城のガレージハウス お宅拝見!


3月に完成したばかりの葛城のガレージハウス外観。

開催日時 5月16日(日) 13:30〜
開催場所 奈良県葛城市
講師 住宅プロデューサー 番匠和哉
定員 5組様限定(予約制)
参加費 無料
お問合せ先 ザウス大阪店
フリーダイヤル 0120-360-354

1 「ガレージハウス」に関する土地・建物・資金のアドバイスを受けれるようになります。
2 建築家による建物のボリュームチェック(希望の大きさが建てられるか)を無料で受けられます。

ガレージ内部。談話室があり、愛車を眺めながらゆっくり過ごせる場所。

奈良・葛城で3月に完成し、ご入居されているガレージハウスをお宅拝見します!

 敷地は、葛城市の約70坪の広々とした土地に建ち、BMW Z4(予定)を格納するビルトインガレージとFIAT 500(予定)をおける半屋根付きのガレージ。そして、クルマ好きが集まるための駐車スペースが約6台分と、まさにクルマを楽しむための住まい。

 ご主人がもともと描いていた理想とするガレージハウスが、建築家 田中いちろうさんが以前にザウス住宅プロデュースで設計を手掛けた「猪名川町のガレージハウス」。イメージが一番近いものだったので、設計はザウスでもガレージハウスを数多く手掛けている建築家 田中いちろうさん。

 外観はマットなブラックのガルバリウム鋼板のスパンドレル貼り。内装は、カリン材や黒のタイルをあしらい高級感のある雰囲気に仕上がっています。
 あえて別棟としてプランニングされたガレージ脇の一室には、クルマ好きの友人が集まったときの団欒部屋があり、ガラス越しに愛車を眺められます。

 これぞ、ガレージハウスの決定版という住まいの完成です。今回は、ご入居されているガレージハウスを見学いたします。ガレージハウスをどのように住みこなしているのか?ガレージにはクルマをどんな風に納めているのでしょう?気になる人はぜひご参加くださいl

設計/建築家 田中いちろう
施工/株式会社ウッドワン関西
敷地面積/約70坪
建築面積/約27.3坪
延床面積/約38.4坪

設計建築家

田中 いちろう(たなか いちろう)
 U様もザウスの見学会で、ガレージハウスをいくつかご覧になられ、具体的なイメージを持たれていたのでコミュニケーションのギャップがなく、「こういうものを望まれているな」というのが把握できたので打合せも楽しく、いいガレージハウスが出来たと思います。

担当プロデューサー

番匠 和哉(ばんしょう かずや)

 ガレージハウスを建てるため、土地を購入されザウスにご来店されたU様。当初は、ハウスメーカーにガレージハウスをご相談されたところ、ガレージに対する考え方等にギャップを感じたため、ザウスに相談に来られました。ガレージに対する思い入れが具体的なカタチになっています。きっと参考になるはずです。

PAGE TOP