WORKS 施工例

三田の眺望を楽しむ家・兵庫

このエントリーをはてなブックマークに追加
s-03itn-9019_01
s-11itn-9127_02
s-09itn-9132_03
s-06itn-9078_04
s-14itn-9158_05
s-12itn-9244_06
s-13itn-9308_07
s-19itn-9389_08
s-21itn-9305_09
s-26itn-9331_10
s-31itn-9166_11
s-32itn-9175_12
s-35itn-9296_13
>

Description 建築概要

敷地面積 約54坪
建築面積 約21坪
延床面積 約32坪

Architect 建築家

藤原 慎太郎 (フジワラ シンタロウ)

事務所名 / 有限会社 藤原・室 建築設計事務所
生年月日 /1974年09月19日
出身地  / 新潟県出身

「すずかけ台の家」建築主のI様は30代。ご夫婦とお子様が3人とにぎやかな家族構成。 敷地は、駅から徒歩数分の住宅地にありながら、池のほとりの高台に位置し、住宅地というよりはリゾート地と言ってもいいほどのロケーション。

お住まいは、木造の地上3階+ロフトでスキップフロアを採用。池に面しているリビングにある大きな窓が特徴で、窓から見える水辺の青と対岸の緑地の緑がまるで風景画を飾ってあるかのようです。 キッチンは指令室!

奥様の家事のしやすさを考えた動線を最優先に間取りが決められ、キッチンは家の中心に置かれました。スキップフロアで一段上がった位置にしたことで、キッチンにいながら家全体の雰囲気が感じることができます。まだまだ目が離せないお子様が3人いるI様は、「家事をしながらでも子供たちが今、何をしているのかが感じ取れるキッチンは家族の司令室です!」と満足のご様子。

素朴でナチュラルテイストのシンプルな家をご要望のI様に、建築家 藤原慎太郎さんは無垢材の床、塗壁の肌触りや素材感を提案。奥様のお気に入りのアンティーク家具や照明、作り付けの家具など、I様が求めていた雰囲気を見事に実現しています。

お子様の成長に合わせて個室を作ることができる子供部屋や、スキップフロアを利用した床下収納と階段下のウォークインクローゼットなど、様々な変化や増えるモノに対応できるよう建築家ならではのアイデアが盛り込まれています。また、お仕事の忙しいご主人のリフレッシュできるスペースとしてロフトに専用の隠し書斎(趣味!?)部屋も。

外観は一見、窓も少なく閉ざされたイメージですが、ライトアップされたシンボルツリーをはじめ、これから時間をかけながら作っていく外回りの植え込みなど、住み始めてから自分たちのテイストに仕上げていくことができ、建てて終わりではなく、育てていく楽しみもある住まいです。

「スキップフロアで、家のどこにいても自然を感じることができる大きな窓のおかげで、サッシメーカーのデザイン金賞を受賞するというおまけもつきました。」

PAGE TOP