WORKS 施工例

数寄・屋敷/KAINAN 高級住宅・和歌山

このエントリーをはてなブックマークに追加
kainan_01
kainan_02
kainan_03
>

Architect 建築家

北野 彰作(キタノ ショウサク)

事務所名 / 北野彰作建築研究所
生年月日 / 1955年10月21日

建築家と共に、思い描いた通りの住まいを

「制限にとらわれない、思い通りの住まいづくりがしたい」
建築主のH様は、お住まいのデザインや設計にたいへんこだわりをお持ちでした。

構造などの問題から"デザインや設計に制限のある"通常の住まいづくりに疑問を持たれる中、思い通りに要望がかなう快適な住まいづくりを強く望まれていました。

そんな折、住まいづくりの講演会を通じて、ザウスをお知りになったH様。

「住まいの適塾」(講習会)や見学会へ積極的に参加され、次第に"建築家との住まいづくり"に思いを寄せていきました。
さらに、時間と労力を要する「建築家と施工会社の選択」がスムーズにいき、かつ十分に比較できる『住宅プロデュースシステム』なら、とザウスへ託すことに。

また、伸び伸びとした生活を送りたいとの思いから、周りに建物のない、郊外の広い土地での住まいづくりを希望されました。その広さは、敷地面積およそ300坪。

いったい、この大きな土地に、どんな"こだわりのお住まい"ができあがるのでしょうか。

細かいフォローが行き届いた安心の住まいづくり

設計の打ち合せでは、北野氏の建築センスがH様を魅了。
家の外観から各部屋の構想までたくみに要望が盛り込まれ、そのプランを細やかに説明し、忠実に図面へ起こした時には、H様はたいへん感激され、涙されるほど感極まられました。

また、住まいづくりにおいて、建築家や施工会社に"直接言いにくい"H様の細やかなリクエストには、ザウスが窓口となって対応。
北野氏も、冷静な判断力とアイデアで、H様のこだわりのご要望を1つ1つ形にしていきました。

こうして、住まいのいたるところにこだわりと風情が感じられる、美しい和風モダン建築が完成しました。

PAGE TOP