Produce 住宅プロデュース

小河原 一郎(オガハラ イチロウ)

小河原 一郎(オガハラ イチロウ)

Profile プロフィール

事務所名 / 小河原建築設計事務所

Concept 作品のコンセプト

「K邸」
戦後すぐに建てられた古い住宅の2世帯住宅への建て替えです。周辺は大阪市内によくあるある古い住宅の密集地です。 ご家族は、祖父母夫婦と建て主であるご夫婦、すでに社会人となったお子様2人の6人3世代が住む住宅です。
それぞれのプライバシーと趣味を守りながら仲良く暮らすための条件を調整しながらのプランニングになりました。 祖父母のためには、段差のないバリアフリーと日差しが差し込み明るい部屋、好きな造園のできる庭。
ご夫婦と社会人となったお子様2人にはそれぞれの部屋をLDKの周りに配置し、LDKは家の中の広場、集会室のようにすぐに家族が団らんできるプランになっています。

Career 主な経歴

1978年 近畿大学理工学部建築学科卒業
無有建築工房勤務
1984年 小河原建築設計事務所開設
1987年~ 中央実務専門学校非常勤講師
1991年~ 大阪ガスインテリアデザインスクール講師
1998年~ 近畿大学非常勤講師
1997年 第20回INAXデザインコンテスト銀賞 (中津原の民家)
2000年 第3回木材活用コンクール住宅部門賞 (甲東園の家)

Hobby 趣味

スキー・ディンギー・ゴルフも少々しますが、下手です。最近は、手軽にトレッキングを楽しんでいます。音楽は、ジャズを好み、お酒もいけるほうです。

Wish 住まいづくりへの想い

住まいは、建築主自身が最も満足できる空間であるべきです。住まいへの満足を突き詰めてかんがえたとき、 1、自然環境との関係 2、素材の選択。 3、合理的なプラン。 4、洗練されたデザイン。が重要なポイントだと思います。私は、これらの項目が、同時にバランスよく実現できたとき、その空間の質が飛躍的に向上し、住まい全体を包み込んでくれると考えています。

PAGE TOP

資料請求フォームはこちらから