第895回 芦屋のガレージハウスリフォームと神戸市灘区・建坪約7坪の超狭小住宅 見学会ツアー

関西のイベント

藤原さんが設計された戸建てリフォーム。外観もリフォームされイメージ一新。 ※見学する建物とは別のものです。設計/藤原誠司 撮影/平野和司

開催日時6月19日(土) 13:30?
開催場所芦屋市?神戸市灘区
講師建築家 藤原誠司
定員5組様(予約制)
参加費無料
お問合せ先ザウス大阪店
フリーダイヤル0120-360-354

参加特典 1.お考えのリフォームが実現可能か、建築家と住宅プロデューサーに相談できます。(無料) 2.ご希望のご予算で狭小地をお探しいたします。(無料)

リフォームでクルマを眺められるガレージハウスに!

見学する「超狭小住宅」夜景。設計/藤原誠司 撮影/杉野 圭

 ガレージハウスへのリフォームした戸建ての住まいと狭小住宅(新築)の完成した建物を見学するツアー。 (芦屋市?神戸市灘区へとクルマで移動します)

 リフォーム前は、1FにRC造ビルトインガレージがあったのですが、住まいとのつながりやクルマを眺めて楽しむことができるようになっておらず、ただ単に車庫としての機能しかございませんでした。そこで、ザウスでもモダンなガレージハウスの設計を手がけている建築家 藤原誠司さんがリフォームデザインを担当。 ガレージにとまった愛車マセラティを楽しむだけでなく、住まいの使い勝手も向上させるため、階段の位置を変えるなど間取りを大きく変化させた見ごたえのあるリフォームです。  クルマ好きにはたまらないガレージハウスとリフォームによって生まれ変わっています。 また見学する神戸市灘区のもう1邸は、雑誌「ガレージのある家 No.18」でも紹介されている住まい。建坪およそ7坪という超狭小住宅に、クルマ1台分の駐車場を確保した鉄骨3F建て。こちらの住まいの設計も藤原誠司さんが担当。狭小住宅ですが、窓の位置や階段など配置やデザインにこだわり、狭さを感じず、黒とオレンジを使い分けたモダンな空間となっています 当日は、芦屋のガレージハウスリフォームを見学後、クルマで狭小住宅のほうへ移動いたします。  なかなか見る機会が少ない戸建てのガレージハウスへのリフォームと狭小住宅(新築)。リフォーム・ガレージハウスや狭小住宅をお考えの方はきっとご参考になると思いますので、このチャンスをお見逃しなく!

プロフィール

住宅プロデューサー

今の住まいをリフォームで「ガレージハウス」にしたいというお問い合わせも数多くいただいております。ちょっとした工夫で理想に近いガレージハウスに出来る可能性があります。今回のリフォームをご参考していただけたらと思います。狭小住宅のほうは、実際の広さを数字で見ると確かに狭小かもしれませんが、体感で狭さを感じなければ快適に暮らすことができます。こちらも実際に見に来て、広さを体感していただければと思います。

line.gif
  • facebook
  • twitter
  • pinterest
  • hatebu
  • LINE