Column コラム

ザウスで建てる北欧テイストの家 フォトまとめ

北欧テイストと言っても確たる定義があるわけではないのですが、自然素材が使われていること。
秋以降、室内で過ごすことが多い北欧エリアため、シンプルで飽きがこないデザインというのも
特徴です。また、自然のものや動物をモチーフとしたデザインも多く見受けられます。冬が長い
地域なので、暖かみのある空間も特徴ですね。ビビッドなカラーを差し色に使ったりと、
ナチュラルテイストとはまた違った雰囲気です。
そんな建築家が設計した空間の北欧インテリアをザウスの施工例の中から集めてみました。
更新 2016年8月22日



西岡本の家01
西岡本の家02
西岡本の家03
西岡本の家04
「西岡本の家」は、シンプルでナチュラルなテイストで統一するため、キッチンカウンター、テレビ台、建具、棚などは建築家がオリジナルで設計し、造作されています。
イスはIKEAやイームズなど。キッチンに下げられたガラスの照明はDAIKOのもの。大きな壁掛け時計はルファールのものです。
「西岡本の家」施工写真はこちら



府中の狭小住宅01
府中の狭小住宅02
府中の狭小住宅03
府中の狭小住宅04
「府中の狭小住宅」は、TRUCK furnitureや無印良品の家具などナチュラルな雰囲気でまとめられています。
キッチンは建築家デザインのオリジナル。収納スペースと使い勝手を考えて横に広く作られています。
オープンキッチンながらも部屋の雰囲気にマッチしていますね。
「府中の狭小住宅」施工写真はこちら



板橋のガレージハウス01
板橋のガレージハウス02
「板橋のガレージハウス」は、正面奥にあるキッチン、カップボード、ダイニングテーブルは建築家オリジナルで造作しています。
ダイニングテーブルは折りたたんでいる側面を持ち上げることで、広げることができます。
3階LDKと床の高さを合わせたバルコニーから見る室内は、天井にも木が貼られ、北欧の住まいのように木に包まれた感覚です。
「板橋のガレージハウス」施工写真はこちら



香芝のガレージハウス01
香芝のガレージハウス02
「香芝のガレージハウス」は、花柄の壁紙が特徴的です。こちらは、北欧スウェーデン製の壁紙を採用しています。
「香芝のガレージハウス」施工写真はこちら



岸和田のコートハウス01
岸和田のコートハウス02
「岸和田のコートハウス」も、北欧スウェーデン製の壁紙がポイントになっています。
リビングに置かれている手すりが付いたチェアは、北欧ノルウェー最大規模の家具メーカー、エコーネス社のストレスレスチェアです。
「岸和田のコートハウス」施工写真はこちら



奈良きたまちの家01
「奈良きたまちの家」2階ダイニング・キッチンを見ています。キッチンは幅3.6mもあるステンレスのオリジナルキッチン。
キッチンの照明部分は、aizaraで製作した鉄製のオリジナルのもの。
ハードな素材もオリジナルで製作することで北欧テイストにうまく馴染んでいます。
「奈良きたまちの家」施工写真はこちら



小曽根のガレージハウス01
小曽根のガレージハウス02
「小曽根のガレージハウス」は、家の色味と家具の色味を統一し、シンプルでナチュラルにまとめています。
ベランダに置かれているチェアは、イームズのロッキングアームチェア。北欧テイストに良く馴染みます。
「小曽根のガレージハウス」施工写真はこちら



江戸川のガレージハウス01
江戸川のガレージハウス02
「江戸川のガレージハウス」のインテリアの主役は真っ赤なソファ。
ビビットなカラーを採りいれると、一気に北欧テイストになります。
「江戸川のガレージハウス」施工写真はこちら



ご紹介した北欧テイストの家は、シンプルにまとまりつつ、どこかほっこりと温かみを感じます。 ザウスでは外観や間取りだけでなく、キッチンや家具などのデザインを行う建築家をご紹介することができます。あなただけのオリジナルの北欧テイストを建築家で実現することもできます。 お気軽に最寄りのザウス各店へご相談ください。

北欧テイストの家も載っている、「ZAUS style&company BOOK」の資料請求はこちらからどうぞ。

PAGE TOP