Column コラム

2月1日(日) ザウス南大阪サロン L Casa Minami Osaka
「岸和田のコートハウス」内にオープン!

  「岸和田のコートハウス」は、和のいいところと洋のいいところを取り入れた和洋折衷のデザイン。設計を担当したのは、建築家の藤原誠司さん。アレルギー対策として自然素材を多用し、上質な空間ながらもどこか優しい印象の住まいです。

 「上質な空間」をテーマにかかげ、建築家と打合せを何度も重ねて完成した住まいです。テーマである上質さに大きな影響を与えるのが素材。 その素材選びには特に時間を費やし、壁は土佐漆喰塗り、床と天井は幅広のオーク材、玄関ドアもオーク製。さらに室内ドアのラワン材に至っては、建築家とともに材木問屋の倉庫に出向き、何十枚の材木の中から、木目の模様などを見て使用する材を選出。

 「住まいの優先事項は、建物の大きさや機能性より素材」との認識を建築家と共有し、「気に入った素材とデザインを採用するためには、建物の大きさを削ることも厭わない」との姿勢を建築主自身が貫き通し、妥協せずに重ねた打合せでした。建物ばかりでなく、各部屋に面する庭には、建物に合った造園デザインを造園家 荻野寿也さんに依頼。季節によって美しく変化する庭を実現しています。

 「強いこだわりをカタチにしただけに、入居して5年の月日が経っても、住まいに対する愛着は深まる一方です。」

リビングを見る

 リビング。床と天井にオーク材のフローリングを張り、空間の質を格段に高めている


中庭を見る

 中庭(夜景)を見る。設計の打合せ時から造園家 荻野寿也氏が参加しデザインされている。家の外・中どちらから見ても、建物のデザインを引き立てている


中庭に面した木製サッシ沿いにベンチを設け、庭の緑を楽しめるスペースに。降り注ぐ木漏れ日が豊かな生活を演出。スキップフロアでゆるやかに区切られた奥はサロンスペース。壁紙はスウェーデン製のもの。

L Casa Minami Osaka
  L Casa Minami Osakaは、ザウスがプロデュースした空間の中で、お客様と理想の住まいについてじっくりとお話をさせていただくためのサロンとして開設いたしました。

 " L Casa " とはイタリア語で"唯一の"を意味する"L'unica"の頭文字Lと、"家"を意味する"Casa"をつなぎ、"L Casa"(唯一の住まい)と名付けました。

 サロンでは実際にザウスが手掛けた空間を肌で感じながら、様々なご相談を承ります。住まいについてのご相談はもちろん、土地探しのお手伝いや住宅ローンなどを含む資金計画立案をはじめ、建築家と住まいづくりに関する様々なアドバイスを通常の店舗と同様に行ってまります。

 特別な空間でゆったりと過ごしていただくために、L Casa Minami Osaka(ザウス南大阪サロン)は、1日1組様の完全予約制とさせていただきます。

L Casa Minami Osaka ザウス南大阪サロン
〒596-0043 大阪府岸和田市宮前町18-1
完全予約制 (火曜・水曜定休)
10:00~17:00の間でお好きな時間帯にて相談会・打合せを行います。
ご予約時に時間帯も合せてお申し込みください。

ご予約・お問い合わせ先
0120-360-354 (ザウス大阪店受付)


大きな地図で見る
ページのトップへ戻る
ザウスの他の店舗を見る

PAGE TOP