Column コラム

1冊の雑誌から始まったガレージハウスづくり【レポート1】

建築家と建てる真っ赤なランチアと暮らす「生駒のガレージハウス・S様邸」

建築主、建築家集合写真

愛車のハーレー&ドラッグスターにまたがる建て主のS様ご夫妻。和やかな雰囲気で住まいづくりが始まった。

1冊の雑誌から始まった夢のガレージハウスづくり

数年前からガレージハウスへの建替えを検討されていたという、建て主のS様。雑誌「ガレージのある家」で、ザウスのガレージハウスづくりの記事をご覧になり、お問い合わせをいただきました。

記事が掲載された雑誌画像

記事が掲載されていた雑誌「ガレージのある家」。この一冊が住まいづくりのきっかけに。

S様と建築家、ザウスのガレージハウスづくり。


1オリエンテーションスタート

S様の愛車・ランチア・デルタ画像

S様の愛車・ランチア・デルタ

  • S様がザウスにご来店。
  • 建築家とのガレージハウスづくりを最初から最後まで、全工程をご説明。
    新しい住まいに求める条件を、ザウスのプロデューサーが入念にうかがう。
    話の中で、大きく4つのご要望が挙げられる。

S様のご要望

  • 1:愛車のランチア・デルタと2台のバイク(ハーレーダビッドソン&ヤマハ・ドラッグスター)をゆったりと格納できること
  • 2:建物の中から愛車を眺められること
  • 3:現代的な和風のデザインであること
  • 4:夫婦2人とネコが楽しく暮らせること

建築家による自由な設計の住まいづくりを実現。
まずは、住宅プロデューサーが入念にお話をうかがいし、
お客様の疑問や住まいづくりへの不安を取り除きます。


2予算計画を立てる

費用内訳の参考
  • 住まいづくりに必要な資金の確認をします。
  • 見落としがちなインテリア、エクステリアやガーデンの予算も確認し、総予算を決定します。
  • 決定した総予算をもとに、資金計画表を作成いたします。
  • 住宅ローンをご使用の場合は、お客様の条件に合った住宅ローンをご紹介します。

住宅ローンに含めることができない税金や登記費用などを洗い出し、どのタイミングでいくらの現金が必要なのかを確認し、モレがないよう備えます。


3建築家を選ぶ

  • 建築家のご紹介から最終選定までサポートいたします。
    登録建築家の中からご要望に合わせての絞り込み、打ち合わせ・コンペの日程調整など

「コンペコース(3人の建築家のプランから選択)」の流れ

  • S様が建築家を絞り込む際に挙げられた3つの条件
    「車とバイクが好きであること」
    「現代和風のデザインが得意であること」
    「コミュニケーションがきっちり取れる人であること」
  • 3つの条件をもとにプロデューサーが建築家の絞り込みを行う。
    S様のご要望を3人の建築家に直接ヒアリングしてもらう。
    約1ヶ月後、コンペが開催され、3人の中から担当建築家を決定される。

設計コンペの様子。スライドや模型が使われ詳しく解説される。

設計コンペの様子。スライドや模型が使われ詳しく解説される。


建築家・田中いちろうさん

建築家・田中いちろうさん

3人の建築家による白熱の設計コンペ!

ザウスのプロデューサーは、S様のご要望をうかがった上で、建築家3人によるコンペ方式のプレゼン(コンペコース)を提案。
複数の設計プランを比較検討することで、理想のデザインの選択肢が広がり、今後の住まいづくりに役立つのではということからでした。

設計コンペにS様も賛同され、9月某日、S様と建築家3人の初顔合わせが行われました。住まいへの想いを、建築家に直接伝える機会。
最初は緊張気味であったS様も、住まいづくりへの想いを語るうちにリラックスされたようで、建築家の質問にも的確に答えていらっしゃいました。

10月、いよいよ建築コンペ当日。
建築家が1人ずつ、持ち時間を使ってのプレゼンテーションが始まりました。プレゼンは、図面だけではなく、模型やパース(完成予想図)、スケッチなどが駆使され、視覚的にたいへん分かりやすい説明となりました。

S様は、自分たちの想いが、想像をはるかに超えたカタチとなって提案され、気分が高揚されたご様子でした。
プレゼン終了後のS様の第一声は、「すごい、3つとも建てたい。どうしよう!?」。
そこでザウスのプロデューサーは、各設計プランの概算費用や今後の住まいづくりの進め方を説明し、建築家の選定をサポート。

コンペから4日後、S様は迷いに迷った結果、建築家・田中いちろうさんを住まいづくりのパートナーに選ばれました。決め手は、ガレージ部分のデザインはもちろん、幼い頃ご主人が過ごした田舎の民家を思い出させる通り土間や、琴をたしなむ奥様のための琴部屋など、遊び心あふれるデザインだったことでした。

3人の建築家によるコンペで理想のプランを選ぶことができます。
ザウスが建築家から提案されたプランの概算費用をお伝えします。
(概算の時点で、予算を超えそうな場合は、その旨をお伝えします)

過去の事例や建築の知識を元に、最適な建築家選びをサポートします。


4プロデュース契約を結ぶ

S様邸イメージ絵コンテ1

S様邸完成イメージ絵コンテ2

S様邸完成イメージ絵コンテ

1階図面

2階図面

  • 設計契約後、建築家との打ち合わせにより
    外観、内観デザイン、使用素材等を決定し、図面にします。
  • S様と田中さんの打ち合わせ
    1:ガレージ部分の出入り口の寸法や、スペースの取り方など「平面図」のプラン

    2:外壁材や屋根材にどの素材を使用するかなど「外観」のプラン

    田中さんが過去に手がけた住まいの写真や住宅専門誌をもとに検討。

ついに建築家が決定!こだわりの住まいが図面に!

建築家が決定し、住まいづくりに向けて本格的な打ち合わせがスタート。

打ち合わせ中、S様と田中さんのあいだで生まれた疑問や伝えにくいことは、ザウスのプロデューサーがサポート。難解な建築用語なども分かりやすく説明していきます。

時には予算のことを忘れたかのような提案がいくつか飛び出しましたが、そのときはザウスのプロデューサーが、それとなくとけん制。材料選び1つで数十万円のコストアップになることもあるためです。
徹底したコスト管理を行い、舞い上がってしまうお客様を現実に引き戻すこともザウスの役割の1つです。

こうして、S様の感性と建築家のアイデアが盛り込まれた理想の住まい、すべて図面に描かれました。

お客様と建築家で生じた疑問点や相違点を、あいだに入ってサポートいたします。

ガレージハウスづくり以外にかかる経費、各種手続き費用なども考慮し、ザウスがコスト管理を行います。

PAGE TOP