2017年07月13日

外壁の検討

本日の予想最高気温が36度とのこと・・・

現場で頑張る職人さん、現場監督さん、ご苦労様です。

さて、先日私は兵庫県の猪名川町にある、『猪名川霊園』に行ってきました。

霊園といいましてもお墓参りに行ったわけではなく、そこに建つ礼拝堂と休憩棟の見学が目的です。

現在、とある建物の計画で計画している外壁の参考になるかもしれないという理由。

つい最近できたばかりの建物ですが、設計はイギリス人のデヴィッド・チッパーフィールド。世界的な巨匠です。

IMG_6583.JPG

全体が入らないのでわかりにくいですね。

構造は鉄筋コンクリート。肝心の外壁は『カラーコンクリートの打ち放しのうえサンドブラスト加工』。

IMG_6599.JPG

サンドブラストとは砂状の研磨剤を吹き付けて対象物の表面を削る加工方法。

普通の化粧打ち放しとは違う、ざらざらした表情がうまれます。

岩のような、地層のような色味ということもあって、猪名川の山や木々の中でも自己主張することもなく風景に馴染んでいるように思えました。

建築家の細部へのこだわりはもちろんあるのですが、竣工引き渡し後の建物の使い方に至るまでチッパーフィールドからの指示があるとのこと。さすが巨匠です。

IMG_6615.JPG

礼拝堂には照明器具もエアコンもありません(照明は裏方にはありますが)。自然の光と風で過ごすことになります。

建築家の絶対的な自信と、建築主の包括的な理解がなければなかなか難しいことです。

ベンチなどの家具は全てカッシーナの特注だそうです。チッパーフィールドがデザインしています。

IMG_6620.JPG

とにかく陰影が素晴らしく、厳粛な気持ちになりますね。

床はテラゾーという仕上げ。昔はJR(国鉄)の駅舎の床などによく使われていたのですが、最近は職人さんの不足でなかなかできない仕上げ方です。

IMG_6625.JPG

これ以上そぎ落とすことができないほどシンプルでありながらも濃密な空間です。

案内頂いた方もとても丁寧にご説明頂き、思わず魅入ってしまいました。

素晴らしい建物でした!

2017年07月07日

祝上棟 - 大阪狭山のセカンドガレージハウス編 -

先日基礎の型枠脱型した『大阪狭山のセカンドガレージハウス』。

無事上棟を終えました。

上棟式は改めて行うのですが、そのまえに少しご紹介。

IMG_9747.JPG

外観です。外観だけではわかりませんが、少々複雑な構造です。

IMG_9752.JPG

なんとなくおわかり頂けるでしょうか?

このややこしさ・・・

とても面白い空間になると思うのですが、その分大工さんの苦労がうかがい知れます。

現場で大工さんに声かけると、『面白いけど、、難しいなぁ!』と返事が(笑)

それから30分ほど、斜めにかける梁を刻む角度をただただ検討しておられました。

IMG_9745.JPG

梁がいろんな角度からつくため、六角形の束が建てられています。

初めて見ました!

IMG_9753.JPG

他にも大開口を支えるための鉄骨H鋼など、構造的にも見どころが多くあります。

職人さんが頭を悩ませた現場ほど、良い空間になることが多いため、期待が持てます(笑)。

間近に迫った上棟式が楽しみです。

 

完成したセカンドハウスでもある「大阪狭山のガレージハウス」はこちらからご覧いただけます。

ガレージハウスの施工例はこちらから

2017年06月30日

オフィスの建築

ザウスが手掛けさせて頂く多くは住宅なのですが、医院併用住宅や店舗、ガレージなどもお手伝いさせて頂いております。

今回の計画はとある企業さんの支社の建築。

本社が関西である企業の東京支社という形で建築しています。

IMG_9708.JPG

敷地は13坪足らずのいわゆる狭小地ですが、駅から徒歩すぐの好立地。

鉄骨造5階建て。

IMG_9710.JPG

中に入るとオブジェがわりのらせん階段が出迎えてくれます。

IMG_9711.JPG

床はデッキプレートというものが敷かれていて、この上からコンクリートを打設します。

木造の床よりもすっきりした感じですね。

IMG_9715.JPG

5階からの景色。

さすがに高いですし、階段のぼるのがいい運動です。

現場監督さんと建築家の相性も良く、工事は順調に進んでいます。

2017年06月26日

基礎型枠脱型

梅雨入りしてからなかなか雨が降りません。

建築現場的には歓迎です。

先日基礎のコンクリートを打設した『大阪狭山のセカンドガレージハウス』の型枠が脱型(だっけい)されました。

IMG_9691.JPG

まだ脱型の途中です。脱型した型枠がトラックに積み込まれているのが見えます。

こちらの現場は鋼製の型枠と化粧合板の型枠を場所によって使い分けています。

少し高くなっているコンクリート部は基礎ではなく、在来の浴室の壁です。

在来の浴室は防水上のことがあり壁はコンクリートとなります。この上から防水工事をし仕上げを施します。

型枠が外れますといよいよ木工事に入っていきます。

上棟はすぐ目の前です!

 

完成したセカンドハウスでもある「大阪狭山のガレージハウス」はこちらからご覧いただけます。

ガレージハウスの施工例はこちらから

2017年06月25日

竣工写真撮影 in 東花園

少し前のお話しですが、ながらく工事を行っておりました、『東花園の家』が完成を迎え、お引渡し前の竣工写真撮影を行いました。

『東花園の家』の設計者は、「岩橋翼建築設計事務所」の岩橋さん。

カメラマンは「笹の倉舎」の笹倉洋平さん。

最近は竣工写真撮影をお引渡し後に行うことが多いのですが、今回はお引渡し前に。

そういうときは空間イメージをしやすいように、個人所有の家具を持ち込みます。

空間と家具のイメージが合わないこともありますので、建築家と相談して手持ちの家具から選択します。

IMG_9574.JPG

といったわりに家具が写っている写真がほとんどありません・・・

一番奥に写っている椅子が『スーパー・レジェーラ』というジオ・ポンティがデザインした名作です。

私の写した写真ではもひとつですが、部屋にポンと置くだけで空間を引き締めてくれます。

IMG_9580.JPG

『東花園の家』は内外ともに素材感あふれる建物となっています。

外部がアルミで内部が木製の複合サッシや真鍮の表札、ドアハンドル、ラワン合板の家具や構造用合板のあらわし等。

IMG_9579.JPG

なかのペンダント照明も真鍮が使われています。

『NEW LIGHT POTTERY』

IMG_9575.JPG

とても佇まいが美しく、住宅はもちろん、ショップでも良く見かけます。

撮影は朝から夜まで行いますので、光の入り方や空の色など移り変わりを感じられます。

写真データができ次第、ホームページに掲載しますのでぜひご覧ください!

2017年06月22日

これからの住宅ローン

5684dc6f8814dbce970acdc13d32ab9e3f3d5e6a.jpg

 

先日、いつもお世話になっている銀行の融資担当者さんから

「スタッフの皆さんにお話があるので、時間をいただけませんか?」

と、今までにない神妙な問い合わせがありました。

 

担当者さんの異動かな?くらいに思ってお話をお聞きしますと、

これまで紙とFAXと都度の電話連絡で行われていた

<住宅ローンの審査申込み> ~ <融資承認> ~ <融資決裁> までの手続きが

「AI」導入に伴い、オンラインデジタル化されるのだそう。

何だかとても今風な話題ですw

 

これまでは、お客様にご来店いただき署名捺印された申込み書類と

役所などで取得いただいた印鑑証明など必要書類を一式まとめ、

必要なものはコピーを取り、

蛍光ペンで見やすくチェックを入れたりなどの整理をした後に

銀行窓口に持ち込み、手続きを行っていました。

もちろんその後の銀行内での審査手続きの経緯については不明ですが、

その一連の手続きがネット上でお客さま自身によって行えるようになり、

身分証明書もスマホで写真を撮ってそのままアップロード!

審査手続きも数時間で完了、更には金利優遇の上乗せまである!!

との事。

 

いつまでもアナログな古いこの業界についに!!と一瞬は思いもしましたが、

これ、実は様々な問題を抱えている内容なんだなーとしみじみ考えてしまいました。

 

続きはこちら >>
2017年06月18日

グランピングでBBQ!@FBI淡路

梅雨入り宣言されてから初めての週末。

数か月前から綿密に企画していたイベントがありまして、

天気予報に気を揉みながら数日を過ごしました。。。

しかし!イベント当日は天候も崩れることなく、晴天!

2日間に渡り、とても楽しい時間を過ごすことができました。

 

e4665d051c932709f202d89c6a4f24f5db0c65d1.jpg

 

ザウスでは恒例となりました、建築主の皆さまをお招きしてのイベント。

毎年二回、夏のBBQ会と年末に忘年会を開催しています。
 

「案内されていない!」という建築主さま!!申し訳ありません m(_ _)m
過去にさかのぼると数百棟にもなる弊社の建築主さま。
皆さまに漏れなくご案内することが至難の業でして、
便利なコミュニケーションツールである「facebook」を利用し、ご案内をしております。
招待も詳細のご案内もfacebookのイベントで一元管理をしておりますので、
ご興味のある方はザウスのfacebookページから、メッセージなどでお問合せください。

ザウスfbページ/ https://www.facebook.com/zaus.co.ltd/

 

そして今年のBBQ会は、淡路島にあるグランピング施設、

<Firstclass Backpackers Inn AWAJI(FBI淡路)>にて、

なんと、1泊2日のキャンプで開催をいたしました。

FBI淡路/ https://www.fbi-camping.com/awaji/

続きはこちら >>
2017年06月15日

基礎工事 - 大阪狭山のガレージハウス編 -

建物の工事には様々な段階がありますが、その始まりは基礎工事です。

『大阪狭山のセカンドガレージハウス』の工事が始まっています。

基礎工事が始まるとこれまでの設計打合せ、見積りアップと調整などのことが思い出され、『ここまできたなー』と感慨深くなります。

IMG_9590.JPG

通常基礎工事の段階は、『あれ、こんな小さかったっけ?』と感じるお施主様が多いのですが、今回は平屋建てということもあり、『でかい!』という印象でした。

この数日後、配筋検査を受け合格となったため基礎のベースにコンクリートが打設されました。

RIMG1808.JPG

田植えではありません(笑)。

次に立ち上がり部の配筋がなされ、再度コンクリート打設し、養生後いよいよ大工さんが入り土台敷き建て方へと移ります。

屋根形状が複雑な『大阪狭山のセカンドガレージハウス』、大工さんの技量が求められます。

これまでも難しい現場を担当してくれた棟梁が再登板です。次回は棟上げのレポート予定です!

 

完成したセカンドハウスでもある「大阪狭山のガレージハウス」はこちらからご覧いただけます。

ガレージハウスの施工例はこちらから

2017年06月09日

地鎮祭 in 葛城

少し早いような気がしますが、暑くなってきましたね。

毎年真夏日が早くなっているような・・・

先月、奈良県葛城市で地鎮祭を行ってきました。

IMG_9534.JPG

小さいお子さんも参加してくれましたが、式の最後まで頑張ってくれました。

実はこちらのお施主様ご家族は、以前お手伝いさせて頂いた入居者の方のご親族でいらっしゃいます。

このような形でご親族、お友達、会社のご同僚の方をご紹介頂き、家づくりのお手伝いをさせて頂くことが増えてきました。本当にうれしいお話しです。

そのご厚意に応えるべく、工事中も頑張らなければ!

2017年06月05日

地鎮祭 in 大阪狭山市

地鎮祭が続きます。

『大阪狭山のセカンドガレージハウス』



先日の葛城よりも以前に行ったのですが、諸事情で後になっていまいました。

IMG_9348.JPG

『大阪狭山のセカンドガレージハウス』はセカンドとついているように、ご自宅ではなく別荘的な使い方をするガレージハウス。

最近このように自宅とは別の敷地にガレージハウスを建てたいというご要望が増えています。

より車を楽しむために特化しています。自宅とは違い、非日常的な空間とも言えますので、比較的思い切った提案も可能になります。

今回は敷地条件にも恵まれ、平屋建てのガレージハウス。

2台の愛車をどの部屋からも、時にはガラス越しに、時には直接に眺められます。

デザイン的にも面白いものになりますし、 建築家の様々な提案を受け入れて下さったお施主様に感謝です。

 

完成したセカンドハウスでもある「大阪狭山のガレージハウス」はこちらからご覧いただけます。

ガレージハウスの施工例はこちらから