2017年03月09日

偶然見かけた建築

先日土地探しのお話をしましたが、その際に車で走っていると面白い建物を見つけました。

以前に建築雑誌の『新建築』で見たことがあったのですが、『Good Job Center KASHIBA』という建物。

IMG_8859.JPG

設計は建築家の o+h 大西麻貴+百田有希 さん。

Good Job!Center は「障害のある人とともに、アート・デザイン・ビジネスの分野をこえて、社会に新しい仕事をつくりだすことをめざしている」団体だそうです。

建物内には障害をもっている人がデザインした様々な雑貨が販売されています。つくりは良いですし、デザインもアーティスティックで心惹かれるものがありました。

カフェも併設されていて、休憩がてらコーヒーを注文。こちらも本格的。

IMG_8857.JPG

1階、2階が吹抜けを介してひとつながりになっていますが、その中に展示スペース、作業スペース、ストックヤードが気ままに配されている感じ。

仕上げ材は構造用合板なども多用されていて、ラフな感じながらもチープな印象は全く受けません。むしろこの建物にとてもマッチしていると感じました。

家具や照明なども一つ一つが印象的でした。

ふらっとコーヒーを飲みに行かれるだけでもいかがでしょう?

2017年03月06日

ザウスの土地探し

雛祭りもすぎ、暖かい日が続いていますね。

このまま本格的に春になるといいですね。

暖かくなりますと家づくりも活発な動きが見られるようになります。

先日は6年ほど前にお引渡しさせて頂いたお客様のお宅を訪問していました。

om03_MG_0780.jpg

『香芝のガレージハウス』

ちょっとした照明の不具合だったのですが、原因もわかり、ほぼ世間話で楽しい時間でした。

『香芝のガレージハウス』は土地探しからザウスでお手伝いさせて頂きました。実はザウスでは手掛けさせて頂いたお宅の半分以上が土地探しからサポートさせて頂いております。

この日はちょうど同じ地域で土地探しをしておられる方がいらっしゃるので、候補地となる土地の下調べもしてきました。

昔と異なり今はグーグルマップのストリートビューなどで物件を調べることもできますが、やはり自分の目で見てみないと判断できないことも多くあります。

IMG_8867.JPG

道路との高低差や上下水道の引込の有無、近隣の環境など見るべきことはたくさんあります。

ザウスの土地探しは、土地の良し悪しだけではなく、お客様が建てたいと思われる住まいをイメージしながら検討を進めます。

家族構成や予算のバランス、建物の構造など総合的に考えたうえで、お客様に土地の紹介をさせて頂きます。

この日の下調べでは8つの土地を見たのですが、4つはお客様にご案内できるものではないと判断し候補から削除しました。

下調べの前段階で、物件資料をもとに削除したものも10数件ありましたので、いかにご案内できる物件が少ないかがおわかり頂けると思います。

土地購入は最初で最後の方がほとんど。皆さんのお役に立つことができればと思います。

2017年03月02日

藤井寺のガレージハウス

3月に入りました。

寒さもすこし和らいできましたね。

先日、藤井寺市で着工中の『藤井寺のガレージハウス』が上棟を迎えました。

IMG_8824.JPG

ご家族4人で住む想定のガレージハウス。

簡易な上棟式も行い、四方清めなどで工事の無事完成を祈願しました。

IMG_8822.JPG

ガレージは愛車をいじるためのスペース。コンプレッサーやグラインダーも使用するガレージ。

クルマ好きにはたまらない場所になりそうです。

2017年02月20日

休日~

2月ももう終わりに差し掛かっていますね。

今日は温かいですが、まだ寒い日がおおいようです。

先日の休日に、友人とスキーに行ってきました。

曇りでしたが、雪も良く気持ちよかったです^^

スキーを早めに切りあげて、帰りに少し寄り道をしてきました。

ザウスのスタッフも行ったことのある、CLUB HEARIEが有名なたねやのラ・コリーナ近江八幡に行ってきました。

時間も遅く、長居はできませんでしたが軽く散歩し楽しむことができました!

ジブリの世界に迷い込んだような施設でした。

IMG_8662.JPG

草屋根なのでこの時期は全てが茶色ですが、私が行く3日程前は雪で全面真っ白だったそうです!!

ちなみにここの設計者は長野県にある空飛ぶ泥舟や、岐阜県の多治見市モザイクタイルミュージアムも手掛けた藤森照信氏です。また、『ラ・コリーナ』はイタリア語で『丘』を意味し、『いつも人々が集い、にぎわう場でありたいと。』から『アリ』をシンボルに掲げているのだそうです。

IMG_8669.JPG

ちなみに、今回の目的の生どら焼きは売り切れでGETならずでしたが、焼き立てバアムクーヘンはとてもおいしかったです!

ぜひ、冬のラ・コリーナも足を延ばしてみてください^^

2017年02月12日

西東京の家

imgnishitokyo02.jpg

こんにちわ、ザウス東京店です。

今、西東京市内で工事が進んでいる物件があります。
お施主さんは現在、兵庫県在住ですが、ご出身は関東で、
仕事の都合でこちらに戻られることが決まっています。

そこで、ザウス東京店が土地探しのサポート。
ザウス夙川店がプロデュースを行い、京都在住の建築家 矢部直輝さんが設計を担当。

続きはこちら >>
2017年02月07日

大阪モーターサイクルショー2018 説明会

2月になりました!まだ寒い日が多いですが、いかがお過ごしですか?

さて、そんな2月7日3月18日(土)~20日(祝月)の3日間インテックス大阪で開催されます

大阪モーターサイクルショーの説明会へ行って参りました!!

0c2421ba4c649fb88101f5c7b5a72e232fb2e1d5.JPG

実は、大阪モーターサイクルショーにザウスは出店させて頂きます。

ザウスブースは1号館に置かれます。会場では様々なバイクやバイクにちなんだ物販などもあり、特設会場ではイベントも多く企画されているようです。大人も子供も大いに楽しめる3日間のイベントになるかと思います。

是非、ご来場の際にはザウスブースまで足を延ばして頂けると幸いです^^

http://www.motorcycleshow.jp/

2017年01月29日

地鎮祭 - 藤井寺のガレージハウス,堺のバイクガレージハウス -

新年が始まり、もう1ヶ月が過ぎようとしています。

とても早く感じますね。

さて、ザウスでは新年最初に2組の地鎮祭が執り行われました。

藤井寺のガレージハウス地鎮祭の様子です。

IMG_8412.JPG

2組目は

堺のバイクガレージハウスの地鎮祭の様子です。

IMG_8504.JPG

どちらの現場も、無事に竣工を迎えられますよう、祓い清めて頂きました。

2月ごろに着工予定です。

大工さん、職人のみなさん、安全第一でよろしくお願い申し上げます。

2017年01月22日

住まいの点検

いまさらではありますが、インフルエンザが流行っていますね。

なぜいまさらこんなことを言うかといいいますと、わが家の家族が罹ってしまいまして・・・。

私もうつってしまうと大変なので、戦々恐々としています。

そのインフルエンザが判明する直前に『京田辺のバイクガレージハウス』の点検に行ってきました。

IMG_8697.JPG

スマホの充電がほとんどなく1枚しか撮れておりません・・・。

ここから見るとほぼバイク屋さん(笑)。

竣工写真はまだ撮れていないのですが、また改めてお知らせします。

ご覧の通り、バイクをこよなく愛するお施主さま。

点検とは言いながら、大きな住まいの不具合はなく、ちょっとした設備の調整くらいで済みそうです。

というわけで、滞在時間の大半は雑談、世間話など和気あいあいとしたものでした。

ザウスも出展する『大阪モーターサイクルショー2017』の話だったり、サーキットの話など、やはり話題はバイク。

そんな趣味を目いっぱい楽しめる、素敵な空間でした。

 

バイクだらけの「京田辺のカフェ併用ガレージハウス」はこちらからご覧いただけます。

バイクガレージハウスの施工例はこちらから

2017年01月15日

灘のRC住宅

正月の福井県の暖かさが嘘のように、寒波がやってきました。

寒い・・・。

職人さんは大変です。手がかじかんでしまいます。

がんばってくださいね。

神戸市灘区の現場にやってきました。

こちらの現場は鉄筋コンクリート造。

17.5坪のいくぶん変形地に3階建ての住まいを建てます。

IMG_8660.JPG

現在は2階部分の型枠を組んでいるところです。

コンクリート造の場合、この型枠工事が肝となります。

もちろん配筋工事も大切なのですが、型枠大工さんが躯体を決めると言っても過言ではありません。

セパ割図など、綿密に打合せを重ねていざ本番に入ります。

セパ割図とは、コンクリートを流す際、型枠内に相当な圧力がかかるため、セパレーターという金物で型枠を緊結するのですが、そのセパレーターの位置を決める図面のこと。Pコン割ともいいますね。

IMG_8657.JPG

コンクリートの躯体からちょっと見えているのがセパレーターのさきっちょです。

この写真だけでもわかるように、少々複雑な形ですし、敷地に余裕がないため型枠の加工場所にも困ります。

そんななかでも型枠大工さんたちはもくもくと作業をこなしています。

本当ならもう少し中も写真撮りたかったのですが、作業の邪魔をしてはいけないので、要所のチェックだけをして退散しました。

次回はコンクリートの打設です。まだまだ気が抜けません!

2017年01月09日

謹賀新年 - 2017- ②

新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2017年はどんな家が完成するのか、毎年たのしみです。

皆さんはお正月はどう過ごされましたか?

帰省?旅行?寝正月?

私は妻の実家がある福井県に帰省しておりました。

実家は福井市内なのですが、足を延ばして勝山市というところへ行ってきました。

勝山市と言えば『スキージャム勝山』というスキー場があるくらい、本来雪深いところなのですが、今年は超暖冬でほとんど雪が降っていないそうです。

勝山には白山平泉寺という国史跡があります。

IMG_8612.JPG

杉林に囲まれた参道脇は苔むしており、静かで荘厳な雰囲気を味わえます。

これだけ凛とした空気はなかなか他では味わえません。

何度目かの平泉寺でしたが、晴れの日も雨の日も、雪の日もそれぞれの魅力を感じられます。

一般的にはそれほど知られている場所ではないのですが、建築家のなかにもファンがちらほらいるようです。

そして勝山といえば有名なのが『恐竜博物館』。

IMG_8599.JPG

開館16年目の入場者数が史上最高の年となるほど人気が上昇している『恐竜博物館』。

私が福井県に勤務していた時に開館したのですが、当時は「こんな田舎にこんなハコモノ・・・」と言われてました。

が、すごい人気です。私が行った1月3日も大賑わい。

IMG_8596.JPG

これでも人が少ないところを選んで撮っています。

福井在住時は知らなかったのですが、設計は黒川紀章。今だと一目でわかるのですが。。

このエスカレーターと回廊が一つの目玉。

IMG_8592.JPG

そして球体の外観の中身がこちら。

実物大の恐竜の骨格が数十体並んでいます。圧巻です。


子どもはもちろん大人も興奮。


帰りは温泉に入り、寿司を食べ、帰省ならではの極楽気分でありました。