2017年01月22日

住まいの点検

いまさらではありますが、インフルエンザが流行っていますね。

なぜいまさらこんなことを言うかといいいますと、わが家の家族が罹ってしまいまして・・・。

私もうつってしまうと大変なので、戦々恐々としています。

そのインフルエンザが判明する直前に『京田辺のバイクガレージハウス』の点検に行ってきました。

IMG_8697.JPG

スマホの充電がほとんどなく1枚しか撮れておりません・・・。

ここから見るとほぼバイク屋さん(笑)。

竣工写真はまだ撮れていないのですが、また改めてお知らせします。

ご覧の通り、バイクをこよなく愛するお施主さま。

点検とは言いながら、大きな住まいの不具合はなく、ちょっとした設備の調整くらいで済みそうです。

というわけで、滞在時間の大半は雑談、世間話など和気あいあいとしたものでした。

ザウスも出展する『大阪モーターサイクルショー2017』の話だったり、サーキットの話など、やはり話題はバイク。

そんな趣味を目いっぱい楽しめる、素敵な空間でした。

 

バイクだらけの「京田辺のカフェ併用ガレージハウス」はこちらからご覧いただけます。

バイクガレージハウスの施工例はこちらから

2017年01月15日

灘のRC住宅

正月の福井県の暖かさが嘘のように、寒波がやってきました。

寒い・・・。

職人さんは大変です。手がかじかんでしまいます。

がんばってくださいね。

神戸市灘区の現場にやってきました。

こちらの現場は鉄筋コンクリート造。

17.5坪のいくぶん変形地に3階建ての住まいを建てます。

IMG_8660.JPG

現在は2階部分の型枠を組んでいるところです。

コンクリート造の場合、この型枠工事が肝となります。

もちろん配筋工事も大切なのですが、型枠大工さんが躯体を決めると言っても過言ではありません。

セパ割図など、綿密に打合せを重ねていざ本番に入ります。

セパ割図とは、コンクリートを流す際、型枠内に相当な圧力がかかるため、セパレーターという金物で型枠を緊結するのですが、そのセパレーターの位置を決める図面のこと。Pコン割ともいいますね。

IMG_8657.JPG

コンクリートの躯体からちょっと見えているのがセパレーターのさきっちょです。

この写真だけでもわかるように、少々複雑な形ですし、敷地に余裕がないため型枠の加工場所にも困ります。

そんななかでも型枠大工さんたちはもくもくと作業をこなしています。

本当ならもう少し中も写真撮りたかったのですが、作業の邪魔をしてはいけないので、要所のチェックだけをして退散しました。

次回はコンクリートの打設です。まだまだ気が抜けません!

2017年01月09日

謹賀新年 - 2017- ②

新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2017年はどんな家が完成するのか、毎年たのしみです。

皆さんはお正月はどう過ごされましたか?

帰省?旅行?寝正月?

私は妻の実家がある福井県に帰省しておりました。

実家は福井市内なのですが、足を延ばして勝山市というところへ行ってきました。

勝山市と言えば『スキージャム勝山』というスキー場があるくらい、本来雪深いところなのですが、今年は超暖冬でほとんど雪が降っていないそうです。

勝山には白山平泉寺という国史跡があります。

IMG_8612.JPG

杉林に囲まれた参道脇は苔むしており、静かで荘厳な雰囲気を味わえます。

これだけ凛とした空気はなかなか他では味わえません。

何度目かの平泉寺でしたが、晴れの日も雨の日も、雪の日もそれぞれの魅力を感じられます。

一般的にはそれほど知られている場所ではないのですが、建築家のなかにもファンがちらほらいるようです。

そして勝山といえば有名なのが『恐竜博物館』。

IMG_8599.JPG

開館16年目の入場者数が史上最高の年となるほど人気が上昇している『恐竜博物館』。

私が福井県に勤務していた時に開館したのですが、当時は「こんな田舎にこんなハコモノ・・・」と言われてました。

が、すごい人気です。私が行った1月3日も大賑わい。

IMG_8596.JPG

これでも人が少ないところを選んで撮っています。

福井在住時は知らなかったのですが、設計は黒川紀章。今だと一目でわかるのですが。。

このエスカレーターと回廊が一つの目玉。

IMG_8592.JPG

そして球体の外観の中身がこちら。

実物大の恐竜の骨格が数十体並んでいます。圧巻です。


子どもはもちろん大人も興奮。


帰りは温泉に入り、寿司を食べ、帰省ならではの極楽気分でありました。

2017年01月06日

謹賀新年 - 2017 -

明けましておめでとうございます

ザウスは1月5日朝スタッフ全員で初詣(-人-)

多くの会社も初詣だったようで、賑わっておりました。

通常営業は本日6日からです。

本年もよろしくお願い申し上げます。

さて、お正月はどのように過ごされましたか?

私は新年明けて、田舎に帰省をしました。3日間だけでしたが家族と神社とお寺に初詣に行って参りました。

地元が香川県なので四国八十八か所の霊場があり、今回は六十八・六十九番札所でお参りです。

IMG_8323.JPG

次に、琴弾八幡宮で参拝し観音寺市の名所でもある銭型砂絵を拝み初詣終了です。

「銭形を見たものはお金に不自由しない」という言い伝えがあります。今年1年不自由しないよう拝んできました(笑)

IMG_8315.JPG

本年も、ザウスを宜しくお願い申し上げます。

大阪店 牧

2016年12月24日

今年最後のプロデュース契約

クリスマス・イブ。

三連休。

ザウス大阪店の周辺はたくさんの人だかりです。

そんなにぎやかなところで今年最後のプロデュース契約をいただきました。

建築地は奈良県葛城市。

7年前ににお手伝いさせて頂いたお施主様からのご紹介。

うれしい限りです。

以前も書かせて頂きましたが、ここ数年お施主様からのご紹介がとても多く、ありがたく思っています。

と同時に身が引き締まる思いもあります。

自分たちができることを精一杯やり、住まいが完成した時にお喜び頂けるように頑張って参ります!

まだ少しありますが、今年の良い締めくくりとなりました!

2016年12月13日

ザウスバイク部の活動 ~桃太郎ツーリング~

先週末のとても寒い最中、皆さんと元気に走ってきました (^^)

 

家を建てる際の様々なご要望の中で、

「クルマやバイクを大切に」というご要望の優先順位が一般の方々よりとても高く

「ガレージハウス」として設計された数々のお宅。

 

「ガレージハウス」と言いましても、

"魅せる"、"整備する"、"安全に保管する" など、その目的は様々。

それぞれ非常に個性的なお宅で、まさに住人十色です。

 

のクルマやバイクが気になるのと同じく、

他の方々のガレージが見たい!というご要望にお応えしまして、

ツーリングがてらそれぞれのお宅を訪問。

そこの施主さんも引き連れて次のお宅へ次々訪問するという、

名付けて 「桃太郎ツーリング」 を開催しました。

 

IMG_8195.JPG

朝9:00スタートの1邸目。

お引渡しからもうすぐ6年を迎える、木造2階建てのお宅です。

S様ご家族の皆さま、休日の朝早くからの突撃、申し訳ありませんでした!

 

続きはこちら >>
2016年12月02日

植栽工事 - 堺のガレージハウス編 -

いよいよ今年も残すところあと1ヶ月足らず。

ついこの間、今年初の『良いお年を』を聞きました。

この1年たびたびお伝えしてきた『堺のガレージハウス』もついに完成を迎え、お引渡しも済みました。

最後に残った工事が植栽工事だったのですが、それもこの日に完了しました。

今回の造園は大阪のグリーンスペースさんにお願いしました。

これまでも『山科のガレージハウス』や『和歌山のガレージハウス』でもお世話になりました。

建築家との協働が多い造園屋さんで、建物の良さを引き立たせてくれるような植栽を行ってくれます。

IMG_8443.JPG

今回のメインツリーは高木のオリーブ!

これだけ大きなオリーブはなかなか目にすることがありません。

道路からリビングの窓に対する目隠しも兼ねております。

常緑でキレイな樹形の樹種は限られているのですが、堂々たる立ち姿に感動です。

IMG_8441.JPG

落葉樹はすでに葉が落ちているので、竣工写真の撮影は新緑の時期を待つことになりました。

早く撮りたい!

と思うのですが、一番良い状態で撮りたいのでしばしの我慢です。

IMG_8445.JPG

植栽工事はいつも最後に入るわけですが、最後の最後でいいところを持って行かれる感じがします(笑)。

今回も木々が入ることで建物がきゅっと締まりました。

お施主様にも喜んでいただいたようで、何よりでした。

完成したコンクリート打放し造のクルマとバイクの 「堺のガレージハウス・大阪」はこちらからご覧いただけます。

木造・鉄骨造・コンクリート造・混構造のガレージハウス施工例は こちらから

2016年11月19日

明日は西宮で見学会

寒くなってきましたね。大阪店の牧です。

先日は、堺のガレージハウス完成見学会を開催しました。ご参加頂いた方、お越し頂きましてありがとうございました。

さて、先日の堺のガレージハウスは鉄筋コンクリート造でしたが、明日開催予定の門戸厄神のガレージハウスは木造となっております。

西宮市内の人気な地域ですので、少しミニマムな物件ですが、細かなところまでこだわって造られておりますので見どころは盛りだくさんです!

明日の朝でもご予約は受け付けておりますので、気になる方は是非ご参加頂けると幸いです^^

IMG_7655.JPG

終わりに、まだ11月ですがザウス大阪店もクリスマス仕様に飾り付けました*:)

IMG_7706.JPG

完成した13.3坪の建築面積でクルマとバイクのガレージを確保した 西宮のガレージハウス(門戸厄神のガレージハウス・西宮として掲載)はこちらからご覧いただけます。

2016年11月10日

幼稚園・保育園建築

先日、お客様の土地探しサポートのために滋賀県の湖南市というところに行っておりました。

土地の単価は安く、一坪あたり10~15万円くらいでも結構な物件数が出てきます。

阪神間で土地探しすることを思えば夢のような話です!

その湖南市からは少し離れるのですが、守山市というところで一つの建物を見てきました。

『浮気保育園』 (ふけほいくえんと読むそうです)。IMG_8088.JPG

設計は世界的に評価の高い藤本壮介さん。

IMG_8094.JPG

建築を見るときに小学校や幼稚園などの子どもが主役の建物の場合、とても気を使います。

先生や保護者の方から見ると『不審者』にしか見えないんだろうな・・・と。

今回はザウスの女性スタッフも一緒だったので、比較的(?)堂々と見ることはできました(笑)。

最近の傾向として、幼稚園や保育園の設計を建築家が手掛けることが増えています。

子どもたちにのびのびと明るい空間で気持ちよく過ごさせてあげたいという考えが多くなっているようです。

無垢の木を使い、建物自体を遊具のように使えたり、走り回れたり、子ども達の感性が磨かれるような空間。

子どもがいる家づくりの参考にもなりそうな、気持ちよさそうな建物でした。

2016年11月05日

追い込み

いよいよ寒さを感じるようになってきました。

コートを引っ張り出すのも時間の問題ですね。

時間の問題と言えば、長い期間工事をしていた『堺のガレージハウス』が間もなく完成です。

今月13日には完成見学会が行われます。

IMG_8069.JPG

少し前の写真ですが・・・。

IMG_8065.JPG

見学会と同日に、お施主様によるお引渡し前の検査を行います。

傷や汚れがないか、間違いがないか、お施主様の目で確認頂き、何かあれば指摘して頂きます。

もちろん、建築家、ザウスもチェックを行います。

その検査に向かって、現場はまさに追い込み。

最後まで気が抜けませんが、楽しみの方が大きいですねー。

本当に素敵な家ですので、たくさんの人に見て頂けたらと思います。

https://www.zaus-co.com/event/kansai/2016/11/1575.html

見学会のお申し込みは上記までお願いします。

完成したコンクリート打放し造のクルマとバイクの「堺のガレージハウス・大阪」はこちらからご覧いただけます。

木造・鉄骨造・コンクリート造・混構造のガレージハウス施工例はこちらから