西宮のガレージハウス

2019年04月06日

至極のガレージハウス(雑誌掲載)

こだわりのガレージ・・・

クルマを愛する人にとって憧れであり

一度は住んでみたいと夢見る魅惑の空間

今号のEDGEは、そんなガレージのある家を走力特集

愛車を宝石のように飾る

あるいは家族の一員のように触れ合う・・・

まさに十人十色のこだわりのガレージを紹介

そこには誰もが憧れる、素敵な世界が広がっています

~ 誌面より引用 ~

 
IMG_0332.JPG

 

2019年3月27日発売の雑誌「カーセンサーEDGE 2019年5月号」

(発行/株式会社リクルートホールディングス)に、

「石切のガレージハウス・大阪」

 と

「門戸厄神のガレージハウス・西宮」

が掲載されています。

 

IMG_0329.JPG

 

「"お気に入り" だけを集めた場所」 石切のガレージハウス・大阪

クルマ2台を収めることを想定したという広めのガレージ。現在そこに収まるのは、1台の愛車とバイク、そして書斎と呼べる空間だ。ソファやテーブル、キャビネット、照明などは全てこの住まいを設計する以前から所有するお気に入り。ガレージはその世界観に合わせて、素材や使い方にこだわって作られている。<誌面より>

 

IMG_0330.JPG

 

「未来の愛車のためのガレージ」 門戸厄神のガレージハウス・西宮

「いつかはポルシェ」をキーワードに20代の施主が建てたガレージハウス。2ドアのポルシェではドアを大きく開けるだろうと、ガレージは普通の耐力壁ではなく、強固な柱と梁で建物を支える。これで本来は壁となる部分を凹ませることができた。<誌面より>

 

「いつかはガレージハウス」という夢を持たれている方、

他にも「至極のガレージハウス」の事例がたくさん紹介されています。

ぜひ手にとって、夢への一歩を踏み出し始めてみてはいかがでしょうか?

 

 

(原田)

2016年11月19日

明日は西宮で見学会

寒くなってきましたね。大阪店の牧です。

先日は、堺のガレージハウス完成見学会を開催しました。ご参加頂いた方、お越し頂きましてありがとうございました。

さて、先日の堺のガレージハウスは鉄筋コンクリート造でしたが、明日開催予定の門戸厄神のガレージハウスは木造となっております。

西宮市内の人気な地域ですので、少しミニマムな物件ですが、細かなところまでこだわって造られておりますので見どころは盛りだくさんです!

明日の朝でもご予約は受け付けておりますので、気になる方は是非ご参加頂けると幸いです^^

IMG_7655.JPG

終わりに、まだ11月ですがザウス大阪店もクリスマス仕様に飾り付けました*:)

IMG_7706.JPG

完成した13.3坪の建築面積でクルマとバイクのガレージを確保した 西宮のガレージハウス(門戸厄神のガレージハウス・西宮として掲載)はこちらからご覧いただけます。

2016年10月24日

西宮のガレージハウス - 現場打合せ -

以前、紹介しました西宮のガレージハウスがどんどん完成に近づいております。

先日、現場での打ち合わせがあり、進捗状況確認も兼ねて行ってきました。

さて、前回は階段のみの写真でしたが、今回は来月に完成見学会を控えておりますので外観も載せちゃいます。

まず、まだヴェールに包まれていたころです。

e4fb48ce00449242f98e294376e159f2142b9dc5.JPG

こちらが現在の姿↓↓

01ae28d8bf07b0e53568804fc3edb0d60afa23b1.JPG

まだあともう少し!!

IMG_7172.JPG

前回から紹介している階段はこのように出来上がりました^^

玄関からリビングに伸びるこの階段、ボードが綺麗に貼られ壁から伸びているようなきれいな階段となりました。

階段の向こうには、ガレージが見えている造りです。まだまだ仕上げがこれからです。

完成見学会に向けて、工務店さん宜しくお願い致します。

完成した13.3坪の建築面積でクルマとバイクのガレージを確保した 西宮のガレージハウス(「門戸厄神のガレージハウス・西宮」として掲載)はこちらからご覧いただけます。

2016年09月27日

西宮のガレージハウス - 「!?」な階段 -

今日は、朝から西宮で進行中のガレージハウスの進捗状況の確認に行ってまいりました。

9月末にもかかわらず暑いですね。最近天気予報にことごとく裏切られる牧です。

そんな暑い中、現場は着々と工事が進んでおります。

さて、今日は設計をしていただきました建築家の矢部直輝先生も現場の様子を見に来られており、現場監督さんと現場で様々な確認をしながら細かい部分の打ち合わせを行っておりました。

私も隣で聞いておりましたが、今の現場の段階では想像ができず、矢部先生に「完成したら意味が分かるよ」と言ってもらいました。

これも勉強と思い、完成まで今日の話を頭の隅に留めておこうと思います。

こだわりが詰まっているガレージハウスですが、中でも私が見ていて「!?」と感じたのが階段です。

IMG_6713.JPG

今は、一番目の段は完成しております。とてもユニークな形で壁から壁へ伸びているように見えます。

これから、どんな階段になるのか完成が楽しみです^^

完成した13.3坪の建築面積でクルマとバイクのガレージを確保した 西宮のガレージハウス(門戸厄神のガレージハウス・西宮として掲載)はこちらからご覧いただけます。