東灘のガレージハウス

2016年04月23日

ザウスのガレージハウスが雑誌 「ガレージのある家 vol.36」 に掲載されています。

 

西岡本のガレージハウス・神戸」 が、現在発売中の雑誌 「ガレージのある家 vol.36」 (発行:株式会社ネコ・パブリッシング)に掲載されています。

9a5b9463e0eeaf91ab42f77b9471c138048a10e7.jpg

 

計算された"閉じ開き"、暮らすほどに実感できる細やかな工夫。 (「ガレージのある家 vol.36」より)

 

西岡本のガレージハウス」 は、神戸の山手にある閑静な住宅地に建つガレージハウスです。

人や車が通る道路面に窓は設けていないため外から見ると閉じた印象ですが、一歩家の中に入ると、愛車とともに暮らす温かみのある空間が広がっています。 

 

今回は、住まいが完成するまでの経緯や建築主のT様がこだわられたポイント、設計を手がけた建築家 矢部直輝さんの想いなどを取材していただきました。

建物を様々な角度から切り取った写真とともにご覧いただけるので、どのような住まいにしたいのか、具体的に考える際のご参考にしていただけるのではないでしょうか。

 

42982dad654c91845cfa66d2c713800166f53c2d.jpg

写真:「ガレージのある家 vol.36」 表紙

 

 

ゆったりと仕切られた空間で、庭の自然を楽しみながら暮らすガレージハウス。

生活動線にとことんこだわり、家族みんなが心地よく暮らせる住まいとなっています。

 

詳細につきましては、ぜひ、書店等でお手に取ってご覧ください。

 

 

(亀井)

2015年09月12日

「神戸・西岡本のガレージハウス」見学会が終了しました。

 

朝晩はだいぶ涼しくなり、過ごしやすくなってきましたね(^^)

 

先日、「神戸・西岡本のガレージハウス見学会」が盛況のうちに終了いたしました。

当日はあいにくのお天気でしたが多くの方々にご来場いただき、誠にありがとうございました。

 

 

竣工写真も撮影させていただく予定ですので、今回はちょこっとだけ当日のレポートをします(^^)

 

 

***

 

こちらのお住まいは1階のみで生活ができる間取りになっており、使い勝手を計算された生活動線と温かな開放感たっぷりの空間が魅力です。

また、生活の中で常に愛車を身近に感じることができるガレージハウスです。

 

設計はイン・エクス デザインの矢部直輝先生。

矢部先生ならではのデザインや工夫がいたる所に見られました(^^)

 

このように仕上がりました。

 

20150912.009.JPG

 

20150912.004.JPG

20150912.001.JPG

 

 

とても素敵な空間になっておりました(^^)

 

 

 

 

 

完成見学会にご協力いただきましたお施主様、本当にありがとうございました。

そして、完成おめでとうございます!

 

 

 

(亀井)

 

 

2015年08月09日

東灘のガレージハウス

 

「東灘のガレージハウス」が完成まで残り約1ヶ月となりました。

 

 

20150809.062.JPG

 

 

現場はどんどん完成に近づいています。

 

家具も入り、とても良いイメージになってきました。

 

 

 

こちらはテレビ台。庭からの光が優しく入ってきています。(写真が少しぼやけてしまいました。)

 

20150809.061.JPG

 

 

ガレージとリビング、エントランスをつなぐ部分です。

 

20150809.063.JPG

 

 

居住空間からいつでも車を身近に感じることができる「東灘のガレージハウス」、完成は9月初旬を予定しています。

 

 

そして今回も、お施主様のご厚意により完成見学会を開催させていただきます!

 

「神戸・西岡本のガレージハウス」

詳細は弊社ホームページよりご覧ください ↓

https://www.zaus-co.com/event/kansai/2015/09/1449.html

 

開催日は9月6日(日)です。

平日の見学をご希望の方はお気軽にご相談ください。

 

ご予約は弊社ホームページまたはお電話にて受け付けております。

HP: https://www.zaus-co.com/   /   TEL: 0120-360-354 (フリーダイヤル)

 

 
車2台分のゆったりとしたガレージ、生活のほとんどをワンフロアで完結できる動線、2階からの眺望など、見どころがたくさんあります。この機会をお見逃しなく!

 

厳しい暑さが続きますが、皆さま体調にはくれぐれもお気を付けください。

 

 

 

 

(亀井)

 

 

 

 

 

2015年07月27日

現場レポート

 

毎日暑いですね☀

小中学校は夏休みに入り、各地で海開きもしましたし、いよいよ夏本番!という感じですね。  

 

さて先日、「東灘のガレージハウス」の現場を見てまいりました。

 

20150725.023.JPG

 

坂を上って行き角を曲がるとすぐに、こちらの現場が現れます。

 

 

中はどのようになっているのでしょうか?

 

 

まずはリビング。庭に面した大きな窓からそよそよと風が抜けていました。

20150725.020.JPG

 

写真では窓を開けた状態なのですが、ガラス部分が見えていないのがおわかりでしょうか?こちら、窓がすべて外側にスライドして隠れているのです。

 

これで風通しもよくなりますし、視界を遮るものがなくなってリビングと外とのつながりがより一層出てきます。

 

向かって右は寝室なのですが、こちらは和室になっており他の部屋と比べ天井が低くなっています。落ち着いた空間になりそうです。

 

 

 

 

次は玄関から見たアプローチ部分。

20150725.021.JPG

 

外からの入口や玄関部分の天井まである開口、アールの壁が見えます。

玄関ドアの枠が入るとまた印象が変わりますね。

 

 

 

今回の現場レポートはここまで。

 

工事は順調に進んでいます。

 

毎日暑い中で作業をされている現場の職人さん達、本当にお疲れさまです。そして残り約1ヶ月、よろしくお願いします。

 

 

これからどんどん暑くなりますので、皆さまも熱中症や脱水症状にはくれぐれもお気を付けください。

 

 

(亀井)

2015年06月15日

現場打ち合わせ

 

こんにちは。

先日レポートしました「東灘のガレージハウス」にて、現場打ち合わせを行いました。

 

現場ではお施主様、建築家の矢部先生、現場監督さん、ザウスのスタッフなど、みんなで工事の進捗を確認しながら打ち合わせをします。

 

今回もなごやかな雰囲気の中、たくさんの話し合いが行われました。 

 

150615.1.JPG

 

打ち合わせの内容は、スイッチ・コンセントの位置、フローリングや外壁の仕上げの確認、ガレージシャッターの色決めなどなど。

 

スイッチ・コンセント等は、建物の中に入ってみて実際に使うシーンを想像しながら最終確認していきます。

建物が出来上がってきて、打ち合わせの内容が現実味を帯びてきましたね。

 

床材や外壁、ガレージのシャッターなどは実物のサンプルを現場で確認します。

肌触りを確かめたり太陽の光に照らしてみたりと、出来上がりをイメージしながら決めていきました。

全体的なバランス等を建築家の先生から提案していただきながら家の仕上げを決めていく作業は、とても悩みますがわくわくする打ち合わせのひとつですね。

 

 

今回の現場打ち合わせも無事に終了です。 

皆さま、暑い中お疲れさまでした!

  

「東灘のガレージハウス」、完成に向けて一歩一歩、順調に進んでいます。

 

(亀井)

2015年06月01日

現場レポート

 

毎日暑いですね!

このまま真夏のような日が続いたら、今年の夏はどうなってしまうのでしょうか!

 

さて、本日の現場報告は「東灘のガレージハウス」です。

4月に上棟し、その後も着々と工事が進んでいます。

 

こちらはLDKの様子。

 

150601.012.JPG

 

庭に面したサッシの枠が取り付けられ、上棟時からまたイメージがガラッと変わりました。

開放的なリビングになりそうです!

 

 

150601.003.JPG

 

こちらはLDKから見たガレージの様子。

勾配天井のインナーガレージで、LDKに直接出入りできます。

 

 

150601.007.JPG


 

ガレージの中から見たLDKです。向かって右側には螺旋階段も見えますよ。

 

 

150601.016.JPG

 

玄関部分です。緑がちらっと見えますね。これからどんな仕上がりになるのでしょうか♪

 

 

他にも、こちらではご紹介しきれない細かな工事がどんどん進んでいます。

今後もレポートしますので、お楽しみに!

 

暑い日が続きますが、皆さま体調にはくれぐれもお気を付けください。

 

 

(亀井)

 

 

2015年04月25日

東灘のガレージハウス

 


最近は晴れの日が続き、ようやく暖かくなりましたね。むしろ暑いくらいです(^^)

そんなぽかぽかなお天気の中、東灘のガレージハウスが上棟しました。

これまで図面や模型でイメージをしながら打ち合わせを重ねてきたものが現実となり、胸が高鳴る瞬間です。

 

神戸の高台にある現場。坂道を上がっていくと... クレーン車が姿を現しました。

 

東灘上棟1.JPG

 

 

この日の朝は基礎と土台のみの状態でしたが、午後にはここまで作業が進んでいます。

職人さんたちが声を掛け合い合図をしながら作業し、みるみるうちに木材を組み上げていく姿には圧倒されますね。

 

東灘上棟2.JPG

 

 

中の様子も見てきました。

こちらは建物の入り口付近です。基礎の部分がいい感じにカーブしています。どんな仕上がりになるのでしょうか♪

 

東灘上棟3.JPG

 

 

らせん階段は棟上げの際に設置されます。実物をいざ目の前にすると圧倒されます。細い線がきれいに輪を描いており、迫力がありながらも繊細なイメージです。こちらは仕上げ前の、錆止め塗装後の状態です。

 

東灘上棟4.JPG

 

 

こちらは建物の中から見たインナーガレージです。愛車をすぐ近くに感じられるLDK、仕上がりが楽しみですね。

 

東灘上棟5.JPG

 

 

迫力の棟上げの様子を見ながら、終始わくわくしていました。

これから夏に向けて着々と作業が進んでいきます。高台に建つガレージハウス、引き続きレポートします(^^)

 

 

(亀井)

 

2015年02月27日

東灘のガレージハウス、いよいよ着工

 

こんにちは。

 

長岡京、垂水に続き、今回は東灘にて工事が始まります。

昨年夏から計画が始まり、打ち合わせを積み重ねていよいよ着工します。

 

以前この土地に建っていた建物の解体工事も終わり、更地になった土地がこちら。

高台に位置する敷地なので、更地になると改めて土地の広がりを感じることができました。

IMG_2019.JPG

 

 

こちらは解体前の様子。

2014.09.jpg

 

 

 

土地のお清めをして、無事に工事が行われるようにお願いをしました。

みんなでお清めをします(^^)

IMG_2017.JPG

 

 

その後、お施主様・建築家・工務店が集まり、出来上がった図面の確認をしている様子です。

IMG_2018.JPG

 

 

さて、いよいよ着工です!

工務店の皆さま、お施主様、建築家の矢部先生、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

工事が始まり、建物が出来上がっていく様子を見られるのがとても楽しみです。

 

(亀井)

 

2014年08月05日

東灘のガレージハウス

新しいプロジェクトがスタートします。

 

先日、建築家によるプレゼンテーションが行われました。

土地が決まり、お施主様の家づくりに対する思いを建築家の矢部直輝先生とじっくりヒアリングし、2週間の期間を経まして、いよいよプレゼンテーションです!

 

現場は東灘の高台に位置し、閑静な住宅街の中にあります。眺望が開けており、天気が良い日は海も見えます。実はこの住宅街には以前ザウスがお手伝いさせていただいたお住まいが数軒ありまして、この地でまた新たに家づくりがスタートいたします。

 

プレゼンテーション当日、お施主様が今まで家づくりについて思い描いていらしたものが、模型・図面として初めて形になりました。

003.jpg

プレゼンの様子です。お施主様・矢部先生・弊社スタッフで模型と図面を見ながらあれこれ話し合っております。

 

テーマは、平屋・一部2階建ての、庭を楽しむ家です。

土地の特徴や周辺の状況に合わせて、庭をどのように取り入れていくのかがポイントです。今回は2パターンの模型を作ってきていただき、一同「どちらもいいなぁ」。

私も模型や図面、先生のご説明に終始わくわくでした!

 

このプレゼンをもとに、今後打合せを重ねていきます。

お施主様、矢部先生、これからもどうぞよろしくお願いいたします!

 

(亀井)