2016年03月25日

村野藤吾展

とある休日の朝に、『そうだ、京都いこう』と思い立ち、出かけることに。

前から見てみたかった建物を見に行くことに。

そのうちの一つである京都工芸繊維大学で建築家村野藤吾の展覧会がたまたま行われていました。

村野藤吾の図面を読み取り、建築を志す学生たちが模型を製作しています。

なかなかに見応えのある模型の数々でした。

6d1afc660df67cd86e31f9a01dbc07537977124d.JPG

『加能合同銀行本店』。今も北國銀行として金沢市に建っています。

IMG_6761.JPG

こちらも東京の皇居前に現存する『日本生命ビル』。

7f3911c4c71f0e790da1cbda194a15b8fbad60ef.JPG

こちらは個人住宅!!

さすが巨匠だけあって住宅も桁違いのスケールです。

いま建築家の事務所は、所員さん不足が深刻化しています。

こんな模型をつくることができる所員さんなら即採用でしょう(笑)。

他にも数十個の模型が並ぶ様は圧巻でした。

京都工芸繊維大学には本野精吾、岸和郎といった新旧の建築家が手掛けた建物があります。

この日は他にも村野藤吾、磯崎新、大谷幸夫といった大御所の建物を見てきました。

そちらは次回ご紹介させて頂きます。