2014年06月07日

建物探訪 in 東京

先日、東京に行ってきましたが、恒例の建物巡りをしてきました。

といいましても、宿泊先や現場の近くだけですが。

まずはこちら・・・

DSC07720.JPG

日生劇場です。

設計者は村野藤吾。

中に入ることはできなかったのですが、日生劇場の階段は、とてもキレイ。

村野藤吾は「階段の名手」といわれるほど、階段デザインにこだわりを持っていました。

続いては・・・

DSC07842.JPG

旧電通本社ビル。

丹下健三設計。

圧倒的な存在感。

昨今の「ただガラス張りにしました」的なオフィスビルとは一線を画すオーラ。

写真ではわからなかった空気を現場では感じられました。

村野藤吾と丹下健三は戦後日本の建築界を牽引してきた二人。

「東の丹下に西の村野」と言われるほどに比較されてきました。

そんな二人のパワーを見せつけられた建物でした。