2014年01月20日

現場確認

昨年12月から工事中の、『鳳のガレージハウス』。

なかなか順調に工事は進んでおります。

まさに大工工事の真っ最中。

sonodanaikan.jpeg

スカッとしてます。

奥のサッシはルーバーに囲まれた中庭に面し、真ん中のサッシも壁に囲まれた中庭に面します。

延床面積はガレージを含めて26.1坪。ガレージを除くと21.3坪。

決して大きいと言えないこの建物が、どれだけのポテンシャルを持っているのかはこれから徐々にわかっていきます。

そして見えませんが、右手前のバルコニーでは防水屋さんがFRP防水の施工中。

FRPとは繊維強化プラスチックのことで、ユニットバスの浴槽に使用されることが多いですね。

浴槽に使用されるだけあって、防水性はもちろん抜群です。施工中のにおいがきついのが玉にきずでしょうか。

現場に来るたびに、家づくりにはいろんな職人さんがかかわっているなーと感じます。これからは板金屋さん、左官屋さん、塗装屋さん、建具屋さんなんかも入ってきます。

パッと見はちょっと恐そうな人が多いのですが、話してみると気のいいおっちゃん、おにいちゃんだったりします。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

今週末にはちょっと遅めの上棟式です!

 

完成したコンクリートガレージのある「鳳のガレージハウス」(※鳳の狭小ガレージハウスとして掲載)はこちらからご覧いただ けます。

10坪台の狭小地に建てたガレージハウスの施工例はこちらから