2013年04月07日

引き渡し直前

ようやく、本当に暖かくなってきたようですね。

暖かくなっては、また寒くなりの繰り返しで、コートをなかなか仕舞えませんでしたが、やっとクリーニングに出せそうです。

皆さんは、体調を崩されたりしていないでしょうか?

さて、京都市北区のコートハウスは、いよいよ完成です。

nagata1.jpeg

ガレージドアは、木製の格子折れ戸。

電動式がいいと言われる方が多いため、なかなかこういったタイプのガレージドアは実現しないのですが、デザイン的にも京都らしさがあり、いい選択だったと思います。

格子には、アクリル板がはめこまれるため、光を通しつつ、ほこりは、ほとんどシャットアウト。

そして階段室。

nagata2.jpeg

階段は鉄骨のストリップ階段で、開放的に。

かつ壁側には1階の床から2階の天井まで、高さ5m以上の本棚。

お施主様は店舗の内装デザインなんかを設計されている方ですので、家具の図面などは、ご自分で描かれました。

あとは、細かい部分の手直しを経て、お引渡しです!

 

完成したダットサンが格納される「京都・北区の二世帯ガレージハウスコートハウス」はこちらからご覧いただけます。

掘り込みピットのあるガレージハウスの施工例はこちらから