2013年01月13日

スチール階段

京都市北区のコートハウスの現場です。

年明け初の打合せとなりましたが、年末から大きな変化がありました。

そうです! 階段が取り付けられました!

gar.JPG

※こちらの木製の段板は仮のものです。実際はもっと厚みが薄く、もっと軽く見えます。

階段にもいろいろな種類があります。らせん階段、木製ストリップ階段、下部が収納になった階段などなど。

この現場では、スチール階段が採用されました。スチール階段の良さは、木製階段と比べ、部材を小さくできますので、より繊細につくることができます。

以前にも書きましたが、階段はデザインひとつでオブジェにもなります。

写真の階段は、今後段板にタモの集成材が使われ、スチール部に塗装が施されます。

これまで2階での現場打合せは脚立でのぼらないといけなかったのですが、これからは楽々です。

高所恐怖症の奥様も、上がってこられるようになりました!

綺麗な階段ができあがりそうです!

 

 

完成したダットサンが格納される「京都・北区の二世帯ガレージハウスコートハウス」はこちらからご覧いただけます。

掘り込みピットのあるガレージハウスの施工例はこちらから