Produce 住宅プロデュース

原田 稔泰

プロフィール

学生時代に地域の町おこしや都市開発を学び、人々の "暮らし" や "生活" に興味を持って住宅業界に足を踏み入れました。パワービルダーでの営業職を経て、一度は住宅業界から離れましたが、「自分が家を建てるなら?」と考えていた時にザウスという会社を知り、本当の注文建築の魅力に取りつかれて入社。2010年には念願の自宅を完成させました。

プロデューサーとして心がけていること。

人の暮らしは十人十色。十の家族があれば、十の暮らし、十の住まいがあります。家に暮らしを合わせるのではなく、それぞれの暮らしに合わせた居心地良い家をつくりあげることを目指します。また、家づくりには依頼先も含めていくつもの選択肢があります。我々が手掛ける建築家との家づくりには規格などの制限が一切無く、間取りはもちろん仕上げの素材やドアノブ・コンセントといった細かい物までお気に入りのものが選べます。 そのため無限とも思える選択肢の中から日々決断が迫られることになりますが、そんな1つ1つを選択する過程をも楽しめるようなサポートを心がけています。家づくりは多くの方にとって初めての経験であり、一生に一度あるかないかの大イベント。様々な煩雑な業務を施主さんの代理人として動き、"安心" して "納得" のできる住まいづくりをプロデュースいたします。

オススメの建材・設備類は?

最新の設備や機能を求めるのも大切ですが、それよりも "本物の素材" を選ぶことをお勧めします。時を経た10年・20年後に、本物の素材だけが得られる味と深みの雰囲気は格別で、"○○調" や "△△風" では絶対に得ることができません。"汚れ" と "味" はやっぱり違います。

休みの日はなにして過ごしていますか?

愛犬に遊んでもらったり、近所の銭湯に行ったりとのんびり過ごしていることが多いのですが、天気の良い日は自転車に乗っています。こう見えても学生時代には自転車で北海道を周ったり、琵琶湖1周を走ったりしていましたが、目下、鈍ったカラダを叩き直している最中です(笑)

PAGE TOP