Produce 住宅プロデュース

角倉 剛 (スミクラ タケシ)

角倉 剛 (スミクラ タケシ)

Profile プロフィール

事務所名/有限会社 角倉剛建築設計事務所
生年月日/1966年07月21日
出身地 /大阪府出身

Concept 作品のコンセプト

主空間と90センチの箱(水回り、収納が入る)と30センチの棚という三つのスケールに全ての空間を整理して、無駄をなくしています。バルコニーを室内の延長とし扱い、視覚的な広がりを与えています。リビングから最上階の寝室までを連続した空間として扱っています。

Career 主な経歴

1990年 東京大学建築学科卒業
1992年 東京大学工学系大学院建築学科専攻修士課程終了(香山研究室)
1992年 株式会社日本設計入社
1994年 株式会社アプル総合計画事務所入社
1999年 「宮本三郎美術館(仮称)建設提案競技」において共同設計案が最優秀案に選出されたことを機に、THT Architects.Inc設立 2005年 有限会社角倉剛建築設計事務所設立
以下小松市立宮本三郎美術館にて
1999年 小松市主催「宮本三郎美術館(仮称)建設提案競技」最優秀案
2001年 石川県「第7回石川県景観大賞」
「第22回石川県建築賞(石川県県知事賞)」
日本建築学会北陸支部「2001年度北陸建築文化賞」
2002年 小松市「こまつまちなみ景観賞」
「第43回建築業協会賞(BCS賞)」
以下高崎市S邸にて
2004年 群馬県「ゆとりある生活推進協議会長賞」
高崎市「第九回たかさき都市景観賞」

Hobby 趣味

自転車に乗ること、水泳・読書(最近滞っています。)おいしいお店めぐり、お酒、映画

Wish 住まいづくりへの想い

「住宅に本当に望んでいるもの」は、実はクライアント自身も良く分かっていなくて、一言でいえるものではないと思います。それを見つけ出していく過程が、ぼくにとっての住まいづくりです。

Niche 得意分野

特別に得意としているわけではないのですが、都心での狭小住宅の設計が多いです。

Episode ザウスに登録したきっかけ・理由

ホームページを拝見して、プロデュースされた作品の質をみて、応募しました。

PAGE TOP