Produce 住宅プロデュース

古川 尚弘 (フルカワ ナオヒロ)

古川 尚弘 (フルカワ ナオヒロ)

Profile プロフィール

事務所名/古川尚弘アーキテクツスタジオ
生年月日/1969年05月28日
出身地 /福井県福井市出身

Concept 作品のコンセプト

単純なL型に外部空間を抱き合わせることで、全体として一つの短形をつくりつつ、外部をより内部のなかに溶け込ませる。それはまた、内と外とをあいまいなものにして、都会のなかにあって、より自然が身近に感じられる仕掛けにもなっています。

Career 主な経歴

1992年3月 横浜国立大学工学部建設学科卒業
1994年3月 同大学修了
1994年4月 (株)團紀彦建築設計事務所入社
1999年3月 同退社
1999年4月 トーラス建築設計事務所設立
2004年1月 古川尚弘アーキテクツスタジオに改称
1992年 第2回建築学生設計大賞 優秀賞
1993年 第5回タキロン国際デザインコンペティション 入選
1996年 第6回エス・バイ・エル住宅設計コンペ 佳作
2003年 安濃胃腸内科医院にて福島県建築文化賞 特別部門賞受賞
2004年 省エネルギー住宅設計コンペティション 佳作

Hobby 趣味

読書、釣り

Wish 住まいづくりへの想い

自然の力を活かすこと。家づくりは光、風などの自然の力を極力活かすことが大事です。敷地の日当たり具合、風の抜け方、実際に住む人の温度感覚などを考慮に入れ、涼の取り方などを工夫しながら、設備機器にたよりすぎることのない、自然の空気感が感じられる設計をめざしたいと考えます。

Niche 得意分野

エネルギー消費の少ない家。 “明るく開放的で、夏涼しく、冬暖かい家”。最近よく家づくりのテーマとされています。室内の温熱環境は、ストレスの少ない生活を送っていく上で不可欠だと考えます。理想的な住宅内環境を、エアコンなどの空調機械を多用せずに、省エネルギーで実現することが常に環境設計の課題だと考えます。

Episode ザウスに登録したきっかけ・理由

住宅に対するアプローチや考え方の異なる多くの建築家の方とのコンペを通して、常に批評の精神をもって設計を考えていきたいと考えました。

PAGE TOP