NEWS ニュース

住宅産業新聞に新サービス「瑕疵保証・完成保証」が紹介されました。

■10月17日(水)の住宅産業新聞で新サービス「瑕疵保証・完成保証」が紹介されました。


19_04.jpg

ザウスでは10月10日より新サービス「瑕疵保証」をスタートしました。(完成保証は8月よりスタート)これまでも「安心・安全」な住まいづくりをご提案してまいりましたが、今後、より一層お客様にご満足いただける住まいづくりをサポートしてまいります。

「瑕疵保証」とは住宅の完成後10年以内の欠陥について、その補修費用をザウスが負担します。検査は、図面・地盤・建物について「基礎」「構造」「断熱」「防水」の4つの観点から徹底的に検査し、住まいの安全性はもちろん、住まいの快適性についても診断します。万が一欠陥が見つかった場合は、すみやかに補修を行わなければ、次の工程には進めません。完成後の検査は、第三者機関によって極めて公正に行います。

「完成保証」とは住まいづくりの途中で、万が一施工会社が倒産等で施工を続けられなくなった際に、その完成までをザウスが保証します。ザウスの施工サポートサービスを受けられたすべてのお客様に、施工中の現場を引き継ぐ施工会社のご紹介や、完成に至るまでの工事費の差額分の負担を無償で実施いたします。



PAGE TOP