EVENT イベント

第1663回 西東京の家・東京 完成見学会

「西東京の家・東京」竣工後の外観。フリーカメラマンであるご主人の要望で、本物の素材、ディテールのデザイン、美しい納まり、カラーバランスなど詳細に渡って建築家と打合せを進めた。設計/矢部直輝

Schedule スケジュール

開催日時 6月11日(日) 10:30~
  ※6月10日より変更になりました。
開催場所 西東京市
講師 住宅プロデューサー・廣畑良太
定員 6組様限定(事前ご予約制)
参加費 無料
お申込み・お問合せ先 ザウス東京店 フリーダイヤル 0120-054-354

Description 概要

「西東京の家・東京」1階LDK。リビングから続く土間が特徴的。

東京都練馬区の西に位置する西東京市。市内中心部から新宿へは電車でおよそ30分。そんな西東京市にある約30坪の敷地にこだわりの住まいが完成しました。

建築主は、仕事の都合で兵庫県芦屋市に居住中。将来、転勤で東京に戻る予定なので、都内にて土地探しから計画がスタートしました。

「どうしても庭が欲しい」というご要望のもと、全体予算と建物予算のバランスを考慮し、西東京市の約30 坪の敷地に決定。フリーカメラマンであるご主人のこだわりを実現するため、設計を担当した建築家の矢部直輝さんと詳細に渡り打合せを重ねました。

1階のLDKの特徴は、リビングと庭の間に玄関から続く土間。外と内との境界があいまいなスペースをつくることで、生活に変化が生まれます。2階の各居室には2ヶ所に吹き抜けが設けられ、1階に居ても上階で過ごす家族の気配を感じ取ることができるだけでなく、デザインとしても大きな特徴となっています。
玄関横にはご主人の仕事で使う大きな機材を収納でき、クルマからの搬入出の動線も意識された配置です。

「本物の素材を使う」「ディテールのデザイン」「美しい納まり」「カラーバランス」などコダワリが詰まった住まい、実際に見ていただたきながら、土地選びのポイント等もお教えします。お気軽にご参加ください!

【西東京の家・東京 建築概要】
構造・規模/木造2階建て
敷地面積/98.1㎡(約29.66坪)
建築面積/48.4㎡(約14.64坪)
延床面積/89.0㎡(約26.92坪)
設計/矢部直輝
施工/株式会社東郊建設

Producer プロデューサー

西東京市に建つ、素材とディテールにこだわった住まいです。土間や吹抜けなどの工夫もぜひご覧ください。
廣畑 良太 / Ryota Hirohata

西東京に建つ、素材とディテールにこだわった住まいです。土間や吹抜けなどの工夫もぜひご覧ください。

PAGE TOP