EVENT イベント

第1219回 祖師谷大蔵の狭小住宅(建築面積約8.3坪) 完成見学会

祖師谷大蔵の狭小住宅 プレゼン時の平面図

「祖師谷大蔵の狭小住宅」プレゼン時の1階平面図

Schedule スケジュール

開催日時 6月22日(土)
※定員に達しました。
開催場所 東京都世田谷区
講師 ザウス住宅プロデューサー・廣畑良太
定員 6組様 限定
参加、相談費用 無料
お問合せ先 ザウス東京店 フリーダイヤル 0120-054-354

Description 概要

祖師谷大蔵の狭小住宅。プレゼン時の断面図。スキップフロアで階段を挟んで、少しずつ床の高さが違うのが分かる

 世田谷区にある駅徒歩約10分ほどの閑静な場所。そこに約17坪の狭小地で、旗竿地、さらに第一種低層地域という厳しい条件が重なった中で、73平米の延床面積を確保した家族3人が住む、狭小住宅が完成。
計画当初は、他社でプラン提案を受けていたが、納得できるプランが出てこず、ザウスにご来店。住宅プロデューサーによるヒアリングの結果、建築家の敷浪一哉さんを紹介。ラフプランの半地下、スキップフロアを気に入り、計画を進めることになった。

2階建て+ロフトのプランは、少しずつ床の高さを変えたスキップフロア。1階はこだわりのキッチンがあるLDK。地下と2階に居室。1階と2階のスキップフロアに、バスとトイレなどがコンパクトにまとめられています。

1階のキッチンは、料理人のご主人のこだわりで、大きなタモ集成材をキッチン天板とテーブルの両方に利用し、IKEAのカップボードを組合わせたオリジナル。

トップライトから振りそそぐ光が階段部分を抜け、1階まで届き、日中は電気を付けなくても明るい。また、スキップフロアにより、タテ方向に広がりを感じることができ、広く暮らせる狭小住宅となっています。

本見学会後にお引渡しをいたしますので、見るチャンスは1度きり。建築家のアイデアが盛り込まれた狭小住宅をぜひご覧ください。きっと参考になると思います。

建築概要
構造・規模/木造・地上2階+ロフト建て
敷地面積/56.2m2 (約17.0坪)
建築面積/27.6m2 (約8.3坪)
延床面積/73.1m2 (約22.1坪)
設計/敷浪一哉
施工/株式会社 ラムズカンパニー

Producer プロデューサー

廣畑 良太 / Ryota Hirohata

建替えのご計画で、他社のプラン提案を受けられた後で、ザウスにお越しになりました。ご紹介した建築家 敷浪和哉さんとの相性もぴったりでした。半地下とロフトが確保できるプランが提案でき、打ち合わせを重ねて、広がりを感じる狭小住宅が完成しました。

PAGE TOP