EVENT イベント

第1205回 船橋のガレージハウス 完成見学会

船橋のガレージハウス 完成見学会

「船橋のガレージハウス」提案時の外観予想図

Schedule スケジュール

開催日時 5月25日(土)
11:00〜
開催場所 千葉県船橋市
講師 ザウス住宅プロデューサー・廣畑良太
定員 各回 6組様 限定
参加、相談費用 無料
お問合せ先 ザウス東京店 フリーダイヤル 0120-054-354

Description 概要

◆セミナーの参加特典
1. 無料であなたに生活スタイルに合わせた建築家プラン(簡易版)をおつくりします。
2 ご希望の方には建築家との建築相談会(無料)を開催します。

土地購入時の写真。
上が敷地の高い部分。下が2~3m下がった部分。

敷地内で2~3mの高低差の土地に建てられたクルマとバイクのガレージハウスの見学会。通常では売れにくいため、相場より安く手に入れることが出来ています。クセのある土地でも建築家の設計力で快適な空間に。

 「広さ、価格、駅からの距離は希望にぴったりなのですが、敷地が少しヘンなんです。でも、なんとか大丈夫ですよね?」
土地探しから始まったガレージハウスづくり。土地探しをしているある日、住宅プロデューサーに、建築主が見つけた土地情報とともに届いたメッセージ。

早速、プロデューサーが現地を確認。見ると、なんと手前の道路からみて、敷地の60%以上が2~3m道路より低い位置にあった。そのことを除けば、土地探し時の希望条件はクリア。まさに建築家向けの土地。

「これだけの高低差となると、基礎を含めた建物構造が複雑になる。もちろん総RC造も考えられるが、それで費用がかかるようでは、せっかく相場より安く売られているクセのある土地の利点がなくなってしまう、とすると構造に詳しい建築家がベストだ」と考えたプロデューサーは、建築家の北原英樹さんに連絡。北原さんは構造計算事務所を経て、建築家になっているので構造は詳しい。そんな北原さんも現地を確認し、驚いたが「これは腕の見せ所」とプランニングへ。

クルマとバイク1台を格納するガレージは、道路に面した敷地の高い部分に配置。その上に家族が集うLDK。奥は居室という間取り。土台のくずれを防ぐため、ガレージ下はコンクリート造の納戸となっています。

外観はガルバリウム鋼板、室内も既成品を採用しながらも白と黒を基調といたシンプルなモノトーンでまとめらています。 本見学会後にお引渡しをいたしますので、見るチャンスは1度きり。建築家デザインによる上質な空間を求められる方はぜひご参加ください。

建築概要
構造・規模/鉄筋コンクリート造+木造・地上3階建て
敷地面積/111.5m2 (約33.7坪)
建築面積/46.0m2 (約13.9坪)
延床面積/113.5m2 (約34.3坪)
設計/北原英樹
施工/株式会社 ラムズカンパニー

Producer プロデューサー

廣畑 良太 / Ryota Hirohata

土地探しからサポートし、建築主様が気になる土地情報を見つけ、ザウスへ相談というのを繰り返していると今回の土地に巡り会いました。土地購入前に、テストプランを作成し、価格だけでなく、希望している建物の大きさを確保できることを明確にし、購入に至っています。

PAGE TOP